四万十 いのちの仕舞い
ホーム > 作品情報 > 映画「四万十 いのちの仕舞い」
メニュー

四万十 いのちの仕舞い

劇場公開日

解説

四万十川の流れる高知県四万十市で、自然とともに生きる地域の人々に寄り添う医療を続けている内科医・小笠原望の日々を追ったドキュメンタリー。四万十川流域の人々の医療面を支えている小笠原医師の診療所には、毎朝、多くの人が訪れる。小笠原医師はそのひとりひとりに優しく語りかけ、話を聴き、診察をし、診療所にこられない人のために往診も行っている。患者とその家族をも含めた在宅医療に取り組む小笠原医師と地域の人々の交流を見つめながら、本当の豊かさや幸せのありかを探っていく。監督は、終末期を迎えたがん患者のためのホスピスを題材にしたドキュメンタリー「いのちがいちばん輝く日 あるホスピス病棟の40日」を手がけた溝渕雅幸。

スタッフ

監督
企画
溝渕雅幸
製作統括
藤原福次
撮影
長谷川智章
録音
山下彩
整音
山下彩
映像技術
馬場良治
サウンドミキサー
吉田一郎
音楽
ザビエル大村
語り
とりばみはる
イラスト
溝渕眞一郎
川柳
小笠原望
題字
小笠原望
制作
金城恒次

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 ディンギーズ
上映時間 108分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「四万十 いのちの仕舞い」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi