触手
ホーム > 作品情報 > 映画「触手」
メニュー

触手

劇場公開日

解説

「エリ」でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したメキシコのアマト・エスカランテ監督が、 「究極の快楽」をもたらす怪物の恐怖を描いたSFエロティックスリラー。美しい映像や独特の世界観などが各国の映画祭で話題を集め、2016年・第73回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した。アレハンドラは夫アンヘルのDVに悩まされながら、精神的に不安定な2人の幼子を必死に育てていた。しかもアンヘルは、アレハンドラの弟ファビアンと密かに肉体関係を結んでいる。そんなある日、アレハンドラはファビアンの友人である不思議な少女ベロニカと知り合い、森の奥の薄暗い屋敷に案内される。そこにいたのは、軟体動物のような触手を持つ巨大なクリーチャーだった……。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。

作品データ

原題 La region salvaje
製作年 2016年
製作国 メキシコ・デンマーク・フランス・ドイツ・ノルウェー・スイス合作
配給 ウォーターメロン・カンパニー
上映時間 98分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第73回 ベネチア国際映画祭(2016年)

受賞
銀獅子賞(最優秀監督賞) アマト・エスカランテ

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi