ゲット・アライブ
ホーム > 作品情報 > 映画「ゲット・アライブ」
メニュー

ゲット・アライブ

劇場公開日

解説

さえない詐欺師チームが凶悪ギャングに仕かける大勝負の行方を描いたクライムアクション。相棒サラと美人局で日銭を稼ぐ青年レオは、ターゲットの男がホテルの部屋でギャングに殺される現場を目撃してしまう。ギャングの目的は、その男が持つ機密ファイルだった。どさくさに紛れてそのファイルを手に入れてしまったレオは、ギャングのボスであるドゥージェから命を狙われる羽目に。絶縁状態になっていた兄や昔の仲間たちに助けを求めるレオだったが、ドゥージェは最凶の殺し屋ハーケンを彼らのもとへ送り込む。主人公レオ役を「エル・クラン」のペテル・ランサーニ、ギャングのボス役を「仮面の男」のジェラール・ドパルデューがそれぞれ演じた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。

作品データ

原題 Solo se vive una vez
製作年 2017年
製作国 アルゼンチン・スペイン合作
配給 クロックワークス
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全1件)
  • I Was Made For Lovin’You 美人局を生業にしている男がその最中にギャングの殺しの現場を目撃すると共に、特許に関する契約書を手に入れて追われる話。 ストーリーは単純なご都合主義満載のドタバタコメディながら、ドッカンアクション... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2018年1月14日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi