カタブイ 沖縄に生きる
ホーム > 作品情報 > 映画「カタブイ 沖縄に生きる」
メニュー

カタブイ 沖縄に生きる

劇場公開日

解説

スペイン系スイス人の映像作家で写真家のダニエル・ロペスが切り取った、沖縄の今昔を映し出したドキュメンタリー。世界中を旅する中で訪れた沖縄に惹かれたロペス監督は、2003年に沖縄に移住。音楽や空手、琉球舞踏や町おこしなど、さまざまな角度から沖縄のアイデンティティを探っていき、「なぜ沖縄に惹かれるのか」という問いに対する答えを見つけていく。タイトルの「カタブイ」は沖縄の方言で晴れている片方で降る雨のことを意味する。プロデューサーに「窯焚 KAMATAKI」「カラカラ」のクロード・ガニヨン。

作品データ

製作年 2015年
製作国 スイス・日本合作
配給 ククルビジョン
上映時間 80分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「カタブイ 沖縄に生きる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi