恋とボルバキア
ホーム > 作品情報 > 映画「恋とボルバキア」
メニュー

恋とボルバキア

劇場公開日

解説

セルフドキュメンタリー「アヒルの子」でデビューした小野さやか監督が、セクシャルマイノリティの人々をテーマに撮り上げたドキュメンタリー。トランスジェンダー、レズビアン、女装者など8人のセクシャルマイノリティたちの恋愛模様、日常を追い、彼らの姿を通して曖昧で混沌とした性や恋、人によってさまざまな夢、幸せのかたち、生きづらさなどを描き出していく。タイトルの「ボルバキア」は宿主を性転換させる共生バクテリアの一種。プロデュースは佐村河内守を追った森達也監督の「FAKE」、坂本龍一を追った「Ryuichi Sakamoto: CODA」などを手がけた橋本佳子。

スタッフ

監督
プロデューサー
橋本佳子
熊田辰男
森山智亘
構成
港岳彦
撮影
小野さやか
高畑洋平
高澤俊太郎
編集
小野さやか
音楽
MILKBAR
劇中歌
青木多果
語り
阿部芙蓉美

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東風
上映時間 94分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「恋とボルバキア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi