「すみません」スター・ウォーズ エピソード9(仮題) ∀S∀Wさんの映画レビュー(感想・評価)

スター・ウォーズ エピソード9(仮題)

劇場公開日 2019年
全2件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

すみません

申し訳ないのですが正史から除外運動にもサインさせてもらいました。
最後のジェダイについてもレビューしましたが
こんな酷い映画になるとは夢にも思っていませんでした。
全く次作に期待が持てません。
本当に作り直すべきだと思いました。

∀S∀W
さん / 2018年1月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
ドラピン
ドラピンさんのコメント
投稿日:2018年2月14日

すいません…間違って途中で送信しちゃいました。
例えば、EP2でマスターウィンドゥが糞真面目な顔で「パーティーは終わりだ」というセリフ、あちゃーって思いませんでした?
何より、パドメとアナキンの歯の浮くような恋模様、見てて恥ずかしくなりませんでした?

ちなみに、昨年暮れに最後のジェダイを観てから過去作を観て復習してるんですが、じっくり観てると「フォースの扱い」なんかも納得できるんです。

アナキンはフォースの意思によって生れたとされていて、パルパティーンの話によると「賢人ダースプレイガスは人を死から蘇らせる力を持っていた」と、フォースは人の生死を操れる力を持っていると考えれば最後のジェダイにおけるレイアの描写はなんら不思議なことはないのかなと。
しかもEP1ではアナキンのミディクロリアン値がヨーダをも超えていることも考えたら、娘であるレイアにもそういう潜在能力があってもいいのでは?と。

ルークに関しても父親に似て、無鉄砲で感情的な性格を考えたらああいう風にやさぐれてしまっても納得はいきます。
むしろ、ヨーダやオビワンのような生粋のジェダイより感情に左右される人間臭さがあって私は好きです。

ちなみに、私は自分のレビューが正しいとは思っておりません。
賛否が両極端なのも承知ですし、否の意見にも納得できる部分もあります。
でも私は否の意見を否定はしませんし、私自身の好評価を替えるつもりはありません。

次回作はJJが撮るのであまり期待はしてませんが、劇場には足を運ぶ積もりです。
やはりスター・ウォーズは好きなので(笑)

ドラピン
ドラピンさんのコメント
投稿日:2018年2月14日

私のレビューにコメントして頂きありがとうございます!
こちらにお返事させてもらうことをお許し下さい。

私は恐らく∀S∀Wさんほど熱狂的なファンではありません。
なので、恐らく∀S∀Wさんほど概念や設定には詳しくありません。
アニメ、クローン・ウォーズもDVD一巻までしか観てません。

なので、以下の反論どうかご容赦ください(笑)

∀S∀Wさんは新3部作を観てあちゃーと思う所はありませんでしたか?
例えばEP1でクンガン族とドロイドとの戦闘で、子供の色彩感覚のような背景と、子供が描いたようなでっかいシールド張って、あっさりと破られる。
「光線銃は防げるけどドロイド本体は普通に入れるんだ」とか。
例えばEP2で

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi