はじめてのおもてなし
ホーム > 作品情報 > 映画「はじめてのおもてなし」
メニュー

はじめてのおもてなし

劇場公開日

解説

難民の青年を家に受け入れたことをきっかけに変化していく家族の絆を描いたドイツ発のコメディドラマ。ミュンヘンの閑静な住宅街に暮らすハートマン夫妻。現在は教師を定年退職し、暇を持て余す妻のアンゲリカ、大病院の医長を務める夫のリヒャルトの2人暮らしだ。ある日曜日、子どもたちが顔を見せ、久しぶりに家族全員が集まったディナーの席でアンゲリカが「難民を1人受け入れる」と唐突に宣言。夫や子どもたちが猛反対する中、アンゲリカに押し切られる形でハートマン家にナイジェリアから来た亡命申請中の青年ディアロが住むことになる。そのことによりストレスが急上昇したリヒャルトは部下にあたりちらし、職場で孤立。一方のアンゲリカは、ディアロにドイツ語を教え、庭仕事を指導するなど、かつての輝きを取り戻していく。そんな中、歓迎パーティでディアロをもてなすはずが、アンゲリカの友達のせいで警察沙汰の大騒動へと発展してしまう。

キャスト

作品データ

原題 Willkommen bei den Hartmanns
製作年 2016年
製作国 ドイツ
配給 セテラ・インターナショナル
上映時間 116分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全3件)
  • 難民問題啓蒙映画 ネタバレ! ギクシャクしている家族の中に純朴な難民がやってくることで家族の絆が深まって行く…というベタなハートフルコメディであり、それがまた本当にベタで大雑把な展開なので中盤までは実に苦痛でした。「マズい映... ...続きを読む

    kkmx kkmxさん  2018年1月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 喜怒哀楽すべての要素が詰まっている! ドイツの難民問題について研究しているので、見に行きました。 この映画は現在の難民問題を面白く、わかりやすく説明していて、難民問題についてよく知らない人でも見やすい映画だと思いました。 さらに、こ... ...続きを読む

    Ryunosuke Ryunosukeさん  2018年1月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 笑って笑って泣いて笑って ドイツという国の寛大さ、それ故の問題 難民が増え続ける現状、宗教の捉え方など いまの時代をよく表しているテーマ。 世界が難しい局面にあるのと同様に、人間もそれぞれが何かしらの問題を抱えて生きてい... ...続きを読む

    babym babymさん  2018年1月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

さらばベルリンの灯[DVD] 戦争のはらわた[Blu-ray/ブルーレイ] 巨大なる戦場[DVD] サム・ペキンパー 情熱と美学[DVD]
さらばベルリンの灯[DVD] 戦争のはらわた[Blu-ray/ブルーレイ] 巨大なる戦場[DVD] サム・ペキンパー 情熱と美学[DVD]
発売日:2013年3月2日 最安価格: ¥1,080 発売日:2015年6月24日 最安価格: ¥1,620 発売日:2006年11月24日 最安価格: ¥2,921 発売日:2016年4月29日 最安価格: ¥3,018
Powered by 価格.com

他のユーザーは「はじめてのおもてなし」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi