コレクター 暴かれたナチスの真実
ホーム > 作品情報 > 映画「コレクター 暴かれたナチスの真実」
メニュー

コレクター 暴かれたナチスの真実

劇場公開日

解説

戦後30年間にわたって隠蔽されてきたナチ戦犯の正体を執念で暴いたオランダ人ジャーナリストの実話をもとに映画化した社会派ドラマ。1976年、アムステルダムの記者ハンス・クノープのもとに1本のタレコミ電話が入る。その内容は、大富豪のアートコレクター、ピーター・メンテンが第2次世界大戦中にナチスドイツに肩入れし、大勢のユダヤ人を虐殺したという衝撃的なものだった。半信半疑ながらも調査を開始したハンスは、当時の関係者を探し出して取材を進めるうちに確信を抱くようになり、温厚そうな億万長者の恐るべき過去を暴き出していく。シネマート新宿、シネマート心斎橋にて開催の特集企画「のむコレ」(17年10月28日~)上映作品。

作品データ

原題 De Zaak Menten
製作年 2016年
製作国 オランダ
配給 ハーク
上映時間 130分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全1件)
  • 糾弾 第2次大戦中にユダヤ人を虐殺した事実を30年間曝かれずにいたピーター・メンテンというアートコレクターの大富豪を取材したオランダ人記者の話。 この様な事実や裁判があったことは知らずに観賞。 私腹を... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2017年11月12日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「コレクター 暴かれたナチスの真実」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi