女の一生
ホーム > 作品情報 > 映画「女の一生」
メニュー

女の一生

劇場公開日

解説

フランスの文豪ギイ・ド・モーパッサンが1883年に発表し、これまでにも何度も映画化されてきた「女の一生」を、新たに映画化。男爵家のひとり娘として生まれ、17歳まで修道院で教育を受けてきた清純な娘ジャンヌは、親の決めた子爵ジュリアンと結婚し、幸せな人生を送るはずだった。しかし、ある時、乳姉妹だった女中のロザリの妊娠が発覚。その相手は夫のジュリアンだった。それ以降、ジュリアンの度重なる浮気や母の死、溺愛する息子ポールの裏切りと、ジャンヌの人生には数々の困難が待ち受けていた。監督・脚本は「母の身終い」「ティエリー・トグルドーの憂鬱」のステファヌ・ブリュゼ。

作品データ

原題 Une vie
製作年 2016年
製作国 フランス
配給 ドマ、ミモザフィルムズ
上映時間 119分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

古典らしからぬ清新さ 現代と通じる醜い世界への静かでしぶとい抵抗の姿勢
女の一生の映画評論・批評

1883年に刊行されたフランス自然主義文学の古典を映画化。そう聞いて思い浮かべるかび臭さや古めかしさをまんまとうっちゃる清新さでステファヌ・ブリゼ監督版「女の一生」はするりと現代の、とりわけ女性観客の胸にすべり込んでくるだろう。これみ...女の一生の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全3件)
  • 全てはラストへとつながって行く 様々な苦難が起こる中で、ラスト、主人公の乳姉妹ロザリーが口にした言葉に救われ、勇気を貰った気がしました。 脇役ではありますが、ロザリーという人物にとても惹かれました。 ...続きを読む

    ひで3 ひで3さん  2017年12月8日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 一人称映画 ある女の愛の遍歴 電気の無い時代の物語なので、夜は暗いです。 基本、灯りはロウソクか暖炉の炎。 寝室のシーンでは、オレンジ色の光に照らされた主人公の鼻の形から「ああ、こっち向きに寝ているのね。」と推測して見ていま... ...続きを読む

    shiron shironさん  2017年12月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 現代に蘇る古典の世界 モーパッサンの有名な古典作品の実写化は、北フランスノルマンディの美しい自然が心に残ります。 繰り返す四季のなか、ひとりの女性の胸躍り溌剌と過ごした時間、裏切られ絶望しそれでも前を向いて生きる姿、... ...続きを読む

    ちゅうみぃ ちゅうみぃさん  2017年12月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

女の一生[DVD] カミーユ、恋はふたたび DVD[DVD] カミーユ、恋はふたたび Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ベルサイユの子[DVD]
女の一生[DVD] カミーユ、恋はふたたび DVD[DVD] カミーユ、恋はふたたび Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ベルサイユの子[DVD]
発売日:2006年4月27日 最安価格: ¥2,039 発売日:2016年9月2日 最安価格: ¥3,200 発売日:2016年9月2日 最安価格: ¥2,538 発売日:2009年11月27日 最安価格: ¥2,873
Powered by 価格.com

他のユーザーは「女の一生」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi