ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち」
メニュー

ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち

解説

「ロード・オブ・ザ・リング」のショーン・ビーン、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン共演によるアクションアドベンチャー。黒死病(ペスト)が蔓延する1348年のヨーロッパ。騎士ウルリクらは大司教の命を受け、黒死病が発生していないというある村を調査しに行くことに。若き修道士オズマンドが案内人に志願し一行は村を目指すが、実はウルリクらの本当の目的は、黒魔術で黒死病を広めていると疑われる村人たちを殲滅することだった。騎士ウルリク役をビーン、修道士オズマンド役をレッドメインがそれぞれ演じる。「処刑島」のダリオ・ポローニが脚本を手がけ、「トライアングル」「0:34 レイジ34フン」のクリストファー・スミスがメガホンをとった。

作品データ

原題 Black Death
製作年 2010年
製作国 イギリス・ドイツ合作
上映時間 102分
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi