ベイビー・ドライバーのレビュー・感想・評価

ベイビー・ドライバー

劇場公開日 2017年8月19日
283件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

スタイルのみごとさを越えてくる瞬間。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

観た人に感想を聞いて回ったが、スタイルだけで中身がない、という批判を聞く。実際「そうじゃありません!」と断言できる反論を思いつかないが、自分は確実にグッときたし、ただカッコいいだけの映画とは思わない。

自分が一番グッとくるのは「橋の向こう側がパトカーで封鎖されている」場面。いかにもアメリカンニューシネマ的なベタな展開なのは承知している。だがエドガー・ライトは敢えてアメリカンニューシネマを照れることなくやってみたかったのだと思う。

音楽と映像とのシンクロは大きな魅力だが、あのシーンはそのコンセプトよりもニューシネマ的な逃避行を優先させているし、その上で安易なニューシネマ的バッドエンドに落とさなかったことにも嬉しくなってしまった。作り手が絵空事を本気で信じているからこそ実現した、とても美しくてハッピーな映画だと思うし、それぞれにグッとくるところが見つかるかが評価の分かれ目になるのだろう。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 12 件)

主人公と観客がBGMを共有する希有な時間!!

音と映像がシンクロする!?確かにそうだ。一秒の狂いもなく音楽のフレーズと場面の編集が連動していく、特にオープニングシーンがもたらす高揚感は半端ない。それは同時に、主人公と観客が同じBGMを共有する時間でもある。そこが実は画期的なのだ。場面に作曲家が作ったメロディが流れるのではない。それだと、音を聴いているのは観客だけだからだ。音楽の共有なら、それに合わせて役者が歌い踊るミュージカルがある。本作が「ラ・ラ・ランド」と比較される理由もそこにある。しかし、ベイビーはまさに意図してイヤホンから流れるサウンドとリズムに合わせてハンドルを握り、行程を計画し、それに観客も付き合うわけだから、その共有感は1000%。誰もが初めてiPhoneに取り込んだ好みの音楽を聴きながら出勤した時の楽しさを思い出すに違いない、至福の映像とサウンドの同時体験。それが「ベイビー・ドライバー」なのだ!!

MP
MPさん / 2017年8月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

カーアクション+青春音楽映画の融合が楽しい

カーチェイスの場面を疾走感あふれるBGMで盛り上げるのは常套手段だが、ジャンル映画にひとひねり加えるのが得意なエドガー・ライト監督は、カーアクション映画に流れる音楽を単なるバックグラウンドから“必然”に格上げする方法を考案した。主人公ベイビーに持病の耳鳴りがあり、これを打ち消して運転に集中するために音楽を聴く。音楽のグルーヴに乗って車が躍動する。観客もその映像と音楽に同期することで一層の没入感を得られるのだ。

クライムサスペンス的な面白さに加え、音楽家でない主人公の青春音楽映画、具体例を挙げると「あの頃ペニー・レインと」「エンパイア・レコード」「キミに逢えたら!」などに通じるポップで切ない感覚も大きな魅力。アンセル・エルゴートとリリー・ジェームズの組み合わせも、そこそこキャリアのある2人なのにフレッシュさがあって好感を持った。

AuVis
AuVisさん / 2017年8月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ipod touchとカーチェイス

カーチェイスはスリリング。ストーリーはマンガのよう。ipod touchを複数持って気分変えるところがいい。気の利いた音楽が流れてくるのが、画面展開とともに楽しませてくれる。
(ルフトハンザ航空)

M.Joe
M.Joeさん / 2017年12月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

爽やかに見えて結構ニガい味わい

キレがあってイキがいい!
あんなノリノリの銃撃戦やカーアクション、そうあるもんじゃないです。

爽やかに見えて結構ニガ味が効いた、なんとも言えない味わいでした。
ノリノリで運んで行くコーヒーに、早速奇妙なニガ味をくらいます、なんか変だよ。
なかなか心の内を見せない主人公の変化を、音や小物の丁寧な演出で気付かされます、よく出来てると思いました。

ベテランの名優陣が、魅力的な大人の濃いい所をガッチリみせてくれました。恐いバージョンのジェイミー・フォックスはホントに恐いです。
ヒロインを演じたリリー・ジェームズ、ちょっと浮き世離れしてる感じの可憐さで素敵でした。

激音上映で鑑賞、浸り込めました。

グッドラック
グッドラックさん / 2017年12月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ノリノリなカーアクション

前半はテクニック満載のカーアクション。後半はプラスアクションでスピードがあって勢い良くみれた。
ストーリーはよくある設定で、えっ?そんばにあっさりと?とつっこんでしまいたくなる場面もいくつかあったけどノリの良い音楽とカーアクションで帳消し。
デボラとダーリンがかわいい。

ぱぴこ
ぱぴこさん / 2017年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予告編がネタバレで無くて良かった。

旅行機内にて視聴。
映画館の予告編ではカーチェイスと音楽好きな男の子って感じの予想だったが本編を観てみると意外に意外、冒頭部分のみでの予告編だったのには驚きでネタバレしてなかったのには感謝したい。

強盗団を手助けするプロ級ドライバー青年の物語だが、経緯や関係する人間相関図がかなり詰まっているストーリー。「もう続編作る気ないだろ?」的な内容だ。

脇役の俳優もケビンスペイシーやジェイミーフォックス等豪華ですが、「そこで居なくなるの?」的な部分もあり勿体ぶらない所も良い。

大作並みの予算も使っていなく、大規模なPRもしていないし、今では上映している映画館も少ない。
今後ブルーレイ等レンタル化してから借りても損はしない映画である。

そこそこ良い。こんな映画増えればいいな。
そう思った映画でした。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2017年11月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高 SoubdTrack欲しいです☆

最高でした!
なんかずっと観たいと思ってて、けど評価とか見るとすごい低い人とかもいて迷ってたけど、私は映画も大好きだけど、60、70、80年代洋楽も大好きなので、音楽面で期待して観に行きました!

私が観た時は私含め3人しかお客さんいませんでしたが、もし1人だったら大声で歌いたい!てくらい好きな曲が流れて気分アガりました!

まぁ、けど...
やっぱストーリー含め点数付けるとこんな感じかなと!

面白くないわけではないですが、カーアクションの迫力と音楽センスにストーリーが負けている感じはしました。

harunahannah
harunahannahさん / 2017年11月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ベイビー・ドライバー

最高にイケてる✌︎終始ノリノリ

m
mさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

使用曲がどれも良かった エンディングで逃げ切るって手もあったのに逮... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

使用曲がどれも良かった
エンディングで逃げ切るって手もあったのに逮捕されてから出所し、また新たな生活をやり直すのが良かった

わさび
わさびさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただのクライム映画じゃない

音楽を聴かないと耳鳴りが消えない
凄腕ドライバーが組織から足を洗い、
普通の生活を取り戻そうとする話。

劇中ベイビーが聴いている音楽と
ベイビーの動作だったり映像が
完全にマッチしていて最高。

ミュージカルともまた一味違う
映画音楽に新しい価値を見出した作品。

物語の始まりの強盗のシーンは
カースタントのレベルも高くて
ただただ鳥肌が立つ。

ストーリーも良い。
ただのクライム映画かと思いきや
ベイビーの恋にキュンキュンさせられ
物語にいいアクセント加えてました。

マスノブ
マスノブさん / 2017年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽には詳しくないが楽しめた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本作で使用される音楽には1つとして全く詳しくない。
音楽が大きな位置を占める映画は、感心しながら、時には学びながら観ている。
本作の監督であるエドガー・ライトの過去の作品も『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』ぐらいしか観たことがないし、監督として正直あまり印象にない。
主演のベイビー役であるアンセル・エルゴートは『ダイバージェント』シリーズの主役の兄役で観知っているが、本作では全く違う役柄なので新たな魅力を見出せるかもしれない。
ヒロインのデボラ役のリリー・ジェームズははじめイモージェン・プーツと勘違いしてしまっていた。『高慢と偏見とゾンビ』や『二ツ星の料理人』などの彼女の出演作品を観ているが、そこまで印象に残っていなかったが本作を観たことで、これからは忘れないだろう。
ケヴィン・スペイシーやジェイミー・フォックスなどの錚々たる顔ぶれが犯罪者を演じているのも興味深い。
ただいずれにしろ本作は単純に音楽とそれに合わせたアクションやカー・チェイスを楽しむ映画だろう。

監督のライトはエルゴートと音楽好きで意気投合したことがきっかけで彼を主演に起用したのだという。
冒頭の音楽に合わせて街を歩くシーンなどエルゴートのノリノリの演技に違和感がないのも9歳からバレエを学んでいる経歴も役立っているように思える。
なお筆者は120GBのiPodクラシックをいまだに愛用しているので、本作で重要なアイテムの1つになっているのは少し嬉しい。
ただ生産されなくなって大分経過しているので、YouTubeのKidsReactなどを観ていると最近の子ども達はその存在すら知らないらしい。
10年近く使用しているので、いつバッテリの寿命が来てもおかしくない。交換や修理が気になるところである。

本作ではスバルWRXや三菱ギャランといった日本車が使用され、全体では150台以上の車が使用されているらしい。
監督のライト自身は車マニアではないらしいが、事前調査として元逃走車ドライバーにも話を聞いている。
また運転席に可能なかぎり役者を座らせるために、エルゴートや物語の終盤で彼と壮絶なカー・アクションを展開するジョン・ハムに準備をさせたようだ。
特に運転シーンの多いエルゴートは1ヶ月にわたって練習しているというから、やはりこういう細部をハリウッドは絶対に疎かにしないと感心する。
ジェミー・フォックスの衝撃の死亡シーンやエルゴートがバディ役のハムを逆転して倒すシーンなどご都合主義的な展開がないわけでもないが、全体的には楽しめる作品に仕上がっていると思う。
さらにハリウッド映画で気になるのは犯罪者がなんとなくそのまま市民生活に戻っていく作品が多いことであるが、本作はベイビーも犯罪者であることをしっかりと明示している。
罪を犯しても本意ではなく不可抗力であれば許そうみたいな寛大さを出さなかったのには何か理由があるのだろうか?
裁判の際の情状酌量の証言などがあり、減刑されているだろうが、ベイビーはきっちり刑務所に入っている。
その後刑期を務め上げて出所してデボラとともに第2の人生へと旅立っていくわけだが、個人的に有耶無耶に逃避するよりもすっきりとした終わり方にしていると思う。

本作で流れる音楽に詳しければさらに面白く観られる作品なのかもしれない。
しかし筆者のように全く不案内でもそれなりに楽しむことは可能である。

そらみつ
そらみつさん / 2017年11月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サントラ買ったぜ!

いい感じだぜ!

おつぽよ
おつぽよさん / 2017年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハイセンスなカームービー。

キャラも音楽もカーアクションも素敵な愛すべき映画。

これだけ魅力的な要素があるだけに、後半の展開が失速してしまったのがなんとも勿体無い。
個人的にはこの手の映画のストーリーにツイストは求めていない。
マッドマックスのように最後まで振り向くことなく走り切ってもらえたら名作にもなり得ただろう。
素材が良いだけにここだけが勿体無かった。

しかしスクリーンで、しかも高音質のウルティラで観れたのは幸運だっただろう。
次回作にも期待したい。

ジョイ☮ JOY86式。
ジョイ☮ JOY86式。さん / 2017年11月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2017年度ベストムービー!

アクションも良いけれど、二人の恋の行方にドキドキが止まらない!胸キュン度高し!

stoneage
stoneageさん / 2017年11月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった

よかった

バナナ牛乳( ^ω^ )
バナナ牛乳( ^ω^ )さん / 2017年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白くカッコいい。アクションとロマンスがうまく音楽によってミックス...

面白くカッコいい。アクションとロマンスがうまく音楽によってミックスされていてテンポもいい。帰ってからジョンスペ聴き直した。

ghostdog_tbs
ghostdog_tbsさん / 2017年10月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「ザ・ドライバー」へのオマージュ作?

地元の劇場の“爆音映画祭”で鑑賞。
ある意味“音(音楽)”が肝の作品だったので環境としては申し分無しだった。
作品自体の流れもノリと疾走感で一気に観れたので良かったと思う。
何処と無く、以前鑑賞した「ザ・ドライバー」と雰囲気が似ている感じがしたが、「ザ・ドライバー」がフィルム・ノワール色が強かったのに対して、こちらは主人公が若い分青春恋愛的要素が強かった様にも思えた。あと、前作では殆ど感じなかった“人と人の繋がり”的要素も今作では感じた。
更に脇を固めるベテラン陣も見事だった。特に主人公ベイビーと最後まで絡むバティ役のジョン・ハムが「マッド・メン」とはまた違った雰囲気で熱く演じてたのがスゴかった。
一番強く「ザ・ドライバー」を強く意識した作品なのかなと感じたのはキャストに「ザ・ドライバー」のウォルター・ヒル監督が居た事、かな。
現在、この作品の最大の重要要素である音楽のサウンドトラック盤を購入して聞き込んでいる。改めて選曲したエドガー・ライト監督のセンスを感じた。
確かに色々とツッコミ所はあるが、派手目のアクションとノリで一気に観れる作品としては秀逸の部類に入ると思う。

No-Body
No-Bodyさん / 2017年10月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい!

すごい映画でした。映画館で観て欲しいです。
観るか観ないか迷ってる人は是非観てください。
とりあえず映画館でスカッとした映画を見たい方も是非観てください。

とにかくBGMとドライブの格好良さ!
周囲の音もBGMに紛れさせ、さながらミュージカル映画の様でした。

ストーリーも単純で明快。悪くいうならベタでした。
しかし全く退屈に思う瞬間はありません!
最高にスカッとします。

主人公は顔は素敵ですが、まだまだ子供なキャラクターなので、恋愛パートも盛り上がります。
そして、最高にクールで、天才的なドライバーで、強盗稼業も長いのに、暴力に直面すると子供の部分が出てくるわけです。
たまりません!

私もそうなのですが、バイオレンス映画や、狂気に満ちた映画などをよく観る方などはついつい「もっとやれ!」と過激な描写や、ハードボイルドな生き様を求めようとしてしまいがちです。
しかし、ベイビーはあくまで一般人の様な価値観を持っています。
そこが逆に新鮮で、それ故に展開に深く感動させられました。

Rewind That
Rewind Thatさん / 2017年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2回鳴り響くEasyが切ない

カーアクションや銃撃がMUSICとシンクロしまくってて楽しさ満載なんだけど、連動してるのはこれだけじゃなくて、
BABYの心情と、その時々のBGMが思いっきりシンクロしてた
これがかなり良い!

ストーンズのHarkem ShuffleはBABYを鼓舞するような煽りsongのようだし、
そして何より、コモドアーズのEasy
これが切ない

聴いたことがない人は映画を観る前に、
Easyを聴いて歌詞を読むと本作をもっと楽しめると思う

物語中盤のスクラップされるクルマを見つめるBABY、そして背景に響くeasy
もうこの曲の歌詞で、BABYの運命を予感してしまう

終盤のデボラとの逃避行で再度Easyが、 「ああーBABYが終わる、成就しない。。」と胸が締めつけられて

ラストに大団円を用意してくれていてエドガー・ライト監督に感謝するばかり。
ただ欲張るなら、
エンドロールのBGMを もう一回Easyにしてほしかったなー
コモドアーズじゃなくて、
フェイスノーモアのカバーでもいいし

というわけで音楽好き、特に ロックファンやモータウンファンにとっては堪らない作品だったと思う

isukee
isukeeさん / 2017年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

283件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi