ひかりのたび
ホーム > 作品情報 > 映画「ひかりのたび」
メニュー

ひかりのたび

劇場公開日

解説

絵本「幼なじみのバッキー」で岡本太郎現代芸術賞に入選し、現代美術のフィールドでも活躍する澤田サンダー監督の商業映画デビュー作。とある地方都市で不動産業を営む植田は、冷酷非情な不動産ブローカーとして暗躍していた。父の仕事の関係で転校つづきだった高校生3年生の娘・奈々は、これまででもっとも長い4年間暮らしたこの町でこれからも住み続けたいと思っていたが……。奈々役にファッション誌「ピチレモン」の専属モデルを務めた志田彩良。不動産ブローカーの父親役にテレビ番組「カンブリア宮殿」のナレーションでおなじみの高川裕也。

スタッフ

監督
脚本
澤田サンダー
製作
小林栄太朗
畠中博英
木滝和幸
プロデューサー
木滝和幸
アシスタントプロデューサー
佐藤美智子
撮影
西田瑞樹
照明
中村晋平
録音
光地拓郎
サウンドデザイン
光地拓郎
美術
菊地実幸
安藤秀敏
スタイリスト
関敏明
ヘアメイク
須見有樹子
編集
山崎梓
音楽
狩生健志
助監督
地良太浩之
制作担当
阿部史嗣
スチール
轟あずさ

キャスト

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 太秦
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全10件)
  • 映像が美しい ネタバレ! モノクロで切り取られる画がどれも美しく 車のシーンなど移りゆく景色がすけて本当に綺麗だった。現代社会であまり語られてない闇の部分が炙り出されてくる モノクロだとくもりがちになりそうな音もアフレコ... ...続きを読む

    サバカン サバカンさん  2017年9月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 題材があぶり絵のように浮かんでくる作品 澤田サンダー監督は、社会の中で誰もが内心思っていること、気付いていること、そういう題材を使って作品を作るのが好きなように思う。 そして、その題材をプロットのポイントとして使うわけではなく、プロッ... ...続きを読む

    ルイベ ルイベさん  2017年9月21日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 引き込まれてしまう 全編モノクロの作品だが、 そぎ落とされて、シンプルな絵になり 淡々としていて、それがまた良い。 激しいシーンがあるわけではないのに 心を揺り動かされ、引き込まれていた。 物語の最初は、よくわから... ...続きを読む

    ころころ ころころさん  2017年9月19日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ひかりのたび」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi