田吾作どんのいる村
ホーム > 作品情報 > 映画「田吾作どんのいる村」
メニュー

田吾作どんのいる村

解説

新潟県の美しい自然と四季を背景に、とある雪国に伝わる架空の「田吾作伝説」にまつわる物語を紡いだ中編作品。新潟県出身で放送作家や脚本家として活動した後、短編映画の自主制作など行ってきた猪浦直樹が監督・原作・脚本。「終の信託」「舞妓はレディ」などの周防正行監督作も手がけ、2016年に他界した寺田緑郎が生前最後の撮影監督を務め、第18回長岡インディーズムービーコンペティションで撮影賞を受賞した。ある村の秋の日、知的障害を抱える少年・田吾作どんは村の娘に恋をするが、自分の気持ちをうまく伝えることができない。娘はやがて許嫁と結婚し、悲しむ田吾作どんの涙が雨となり、雪となって村に降りそそぐが……。

スタッフ

監督
原作
猪浦直樹
脚本
猪浦直樹
製作
猪浦直樹
撮影
寺田緑郎
芳賀俊
照明
淡路俊之
録音
臼井勝
清水裕紀子
整音
臼井勝
美術
和田洋
衣装
大西暁美
カラリスト
田巻源太
編集
猪浦直樹
音楽
土井宏紀
制作
佐藤彰

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
上映時間 45分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「田吾作どんのいる村」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi