波のした、土のうえ
ホーム > 作品情報 > 映画「波のした、土のうえ」
メニュー

波のした、土のうえ

劇場公開日

解説

ドキュメンタリー「息の跡」などを手がけた映像作家の小森はるかと、画家で作家の瀬尾夏美が、東日本大震災の被災地となった岩手県陸前高田市で3年間かけて行ってきた制作活動の集大成的作品で、津波被害を受けた陸前高田の人々の言葉と風景の記録から物語を起こすように構成された、3編の映像集。被写体となる住民たちに行ったインタビューをもとに瀬尾が物語を起こし、住民たちが訂正や調整、書き換えを行いながら物語を朗読。書き直しや朗読を繰り返す声を、小森が町の風景と重ねて映像を編み上げた。

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
上映時間 68分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • タイトルも絶妙 波に攫われて既に無い街、土に埋められる今の街。二重に消えゆく街とそこにいる/いた人たちを克明に捉えた散文調のスケッチ。うず高く積もる土から色彩が取り戻される三幕にほっとするのも束の間、夜間の解体... ...続きを読む

    花火 花火さん  2017年6月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「波のした、土のうえ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi