パリは今夜も開演中
ホーム > 作品情報 > 映画「パリは今夜も開演中」
メニュー

パリは今夜も開演中

解説

「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」などのコメディ俳優エドゥアール・ベアが監督・脚本・主演を務め、舞台初日を控えた小劇場の支配人が様々なトラブルに見舞われる姿を描いたフレンチコメディ。劇場支配人のルイジは、高名な日本人演出家ダザイを迎えた舞台の初日を目前にしていたが、資金不足に悩まされていた。さらにその舞台に登場させる本物のチンパンジーも確保しなければならず、インターンの女性を連れて街へと繰り出すが……。主人公ルイジに振り回される2人の女性を「身をかわして」のサブリナ・ウアザニと「アメリ」のオドレイ・トトゥが演じるほか、「沈黙 サイレンス」の笈田ヨシが演出家ダザイ役を怪演。「フランス映画祭2017」(17年6月22~25日/有楽町朝日ホールほか)で上映。

作品データ

原題 Ouvert la nuit
製作年 2016年
製作国 フランス
上映時間 97分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「パリは今夜も開演中」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi