「オーシャンズ11を超えた爽快さ」ローガン・ラッキー ジョーカーさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ローガン・ラッキー」 > レビュー > ジョーカーさんのレビュー
メニュー

ローガン・ラッキー

劇場公開日 2017年11月18日
全16件中、14件目を表示
  •  
映画レビューを書く

オーシャンズ11を超えた爽快さ

そこまで期待してたわけではないが、想像をはるかに超えて面白かった。

本編2時間があっという間に感じる疾走感、80年代を感じさせるような音楽、随所に散りばめられた小ネタ。娯楽映画としては完成度が高すぎるものではないか。
007シリーズでおなじみのダニエルクレイグは今回はなかなかハジけており、こちらまで楽しい雰囲気が伝わってくる。ホワイトハウスダウンでのチャニングテイタムのように、強盗という主軸に家族の問題が絡んでくる。そしてアダムドライバー、演技力がすごすぎる。戦争で腕をなくしたことで現状に満足しているわけではない。ほかの登場人物と比べて楽しんでいるわけではないが、なかなか笑わせてくれる最高のキャラを最高な感じで演じてくれた。

ローガン一家のいままでの不運を消し去るような今回の一大事件。嫌なことがあってもいつかはいいことがあるよという励ましのメッセージもこもっている。映画的な深みではなく、元気をもらえるような映画。

年間ベスト、普通に入ります。

追記:リトルミスサンシャインシーンが最高です。

ジョーカー
さん / 2017年11月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi