「知事抹殺」の真実
ホーム > 作品情報 > 映画「「知事抹殺」の真実」
メニュー

「知事抹殺」の真実

劇場公開日

解説

2006年に突然の汚職事件で辞任した元福島県知事・佐藤栄佐久の真相に迫ったドキュメンタリー。1988年から5期18年にわたって福島県知事を務めた佐藤は、地方分権・地方主権の旗の下に国の政策に真っ向から意義を唱え、原発の安全神話にも疑問を呈するなど「闘う知事」として知られたが、06年9月、突然の収賄罪で失脚する。映画は、佐藤自身の証言により、東京地検特捜部によって作り上げられた架空の収賄罪やマスコミの偏向報道によって知事辞任から逮捕、有罪まで追いやられた当時の真実を白日の下に晒す。

スタッフ

監督
プロデューサー
ナオミ
企画
三田公美子
撮影
安孫子亘
録音
沼尻一男
本橋大輔
音楽
野崎洋一
エンディング曲
佐藤孝雄
音楽コーディネート
DAIJI
ナレーション
高橋春樹
製作デスク
塩谷奈津紀

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
上映時間 80分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全1件)
  • ●現代日本の闇。 日本のジャーナリズムは死んだのか。本作は映画の域を超えてしまったのか。 誰も声を上げない。誰も関わろうとしない。レビューはないし、観客も「えっ」てくらい少ない。 公式ホームページでは善意ある識者... ...続きを読む

    うり坊033 うり坊033さん  2017年7月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「「知事抹殺」の真実」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi