ロジャー・コーマン デス・レース 2050
ホーム > 作品情報 > 映画「ロジャー・コーマン デス・レース 2050」
メニュー

ロジャー・コーマン デス・レース 2050

解説

B級映画の帝王ロジャー・コーマンが1975年に製作し、カルト的作品を誇る「デス・レース2000年」を、自らの製作でリブート。人口が増加の一途をたどる近未来。歩行者をひき殺すとポイントが加算される恐ろしいルールの「デス・レース」が開催されていた。凶暴なレーサーたちが歩行者を容赦なくなぎ倒していく中、人気レーサーのフランケンシュタインだけは、他のレーサーたちとどこか違っていた。フランケンシュタイン役に「ホビット」シリーズのマヌー・ベネット。共演に「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクダウェル。「フランクとシンディ」のG・J・エクターンキャンプが監督・脚本を手掛けた。

スタッフ

監督
G・J・エクターンキャンプ
製作
ロジャー・コーマン
製作総指揮
ジュリー・コーマン
脚本
マット・ヤマシタ
G・J・エクターンキャンプ

キャスト

作品データ

原題 Death Race 2050
製作年 2016年
製作国 アメリカ
上映時間 93分
映倫区分 R15+

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ロジャー・コーマン デス・レース 2050 ロジャー・コーマン デス・レース 2050
ロジャー・コーマン デス・レース 2050 ロジャー・コーマン デス・レース 2050
2017年6月7日 2017年6月8日
¥500 ¥400
Amazonビデオ Google Play

「デス・レース」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ロジャー・コーマン デス・レース 2050」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi