月と雷 : 関連ニュース

ホーム > 作品情報 > 映画「月と雷」 > 関連ニュース
メニュー

月と雷

劇場公開日 2017年10月7日

関連ニュース:月と雷

初音映莉子&高良健吾、安藤尋監督の“タバコ事情”で意見対立「やめて」「吸い続けて」(2017年10月7日)

直木賞作家・角田光代氏の小説を実写映画化した「月と雷」が10月7日、全国16館で公開された。ダブル主演を務めた初音映莉子と高良健吾をはじめ、共演の草刈民代、メガホンをとった安藤尋監督が、東京・テアトル新宿での舞台挨拶に立った。「八日目の蝉」「紙の月」などで知られる角田氏の同名小説を、「海を感じ... 続きを読む

初音映莉子&高良健吾の“大人の色気”漂うラブシーン 「月と雷」映像披露(2017年10月5日)

初音映莉子と高良健吾のダブル主演で直木賞作家・角田光代氏の小説を実写映画化する「月と雷」の新映像が、このほど披露された。初音と高良が演じた、大人の色気が漂う儚くも艶やかなラブシーンを収めている。「八日目の蝉」「紙の月」などで知られる角田氏の同名小説を原作に、「海を感じる時」の安藤尋監督によるメ... 続きを読む

初音映莉子&高良健吾、草刈民代の魂の演技に感嘆「とにかく格好いい」(2017年9月13日)

初音映莉子と高良健吾のダブル主演で直木賞作家・角田光代氏の小説を実写映画化する「月と雷」の完成披露試写会が9月13日、東京・スペースFS汐留で行われ、初音と高良のほか、共演の草刈民代、藤井武美、木場勝己、メガホンをとった安藤尋監督が出席した。「八日目の蝉」「紙の月」などで知られる角田氏の同名小... 続きを読む

初音映莉子、高良健吾、草刈民代が物思いにふける…「月と雷」追加場面写真公開(2017年8月25日)

初音映莉子と高良健吾の主演で、直木賞作家・角田光代氏の小説を映画化した「月と雷」の新たな場面写真が公開された。主人公の泰子と智、そして智の母・直子の3人の姿や、その他の登場人物の様子を切り取っている。家と職場を往復する代わり映えのしない日々を送る泰子は、可もなく不可もない婚約者との結婚の準備を... 続きを読む

高良健吾が初音映莉子にキス 「月と雷」予告編完成(2017年5月30日)

初音映莉子と高良健吾のダブル主演で直木賞作家・角田光代氏の小説を実写映画化する「月と雷」の予告編が完成。あわせて、場面カットがお披露目された。初音扮する主人公・泰子はまったく笑顔を見せておらず、その複雑な心境をうかがわせている。映画は幼少期に母が家出し、普通の家庭を知らぬまま大人になった泰子の... 続きを読む

高良健吾が上半身裸で初音映莉子を抱きしめる…「月と雷」ポスター完成(2017年5月22日)

初音映莉子と高良健吾の主演で直木賞作家・角田光代氏の小説を実写映画化する「月と雷」のポスタービジュアルが、完成した。上半身裸の高良が、初音を後ろから抱きしめる様子を切り取っている。「海を感じる時」の安藤尋監督が、「八日目の蝉」「紙の月」などで知られる角田氏の同名小説を実写映画化。幼少期に母が家... 続きを読む

草刈民代“汚しメイク”に挑戦!初音映莉子&高良健吾主演「月と雷」で体当たり演技(2017年4月25日)

初音映莉子と高良健吾が主演する映画「月と雷」に、草刈民代、藤井武美、黒田大輔、市川由衣、村上淳、木場勝己が共演していることがわかった。草刈は昼間から酒を飲み、タバコをふかす荒んだ女性を体当たりで演じており、役づくりのために“汚しメイク”を施している。大ヒットを記録した映画「八日目の蝉」「紙の月... 続きを読む

初音映莉子×高良健吾主演!角田光代「月と雷」を安藤尋監督が映画化(2017年3月10日)

直木賞作家・角田光代氏の小説「月と雷」が、初音映莉子と高良健吾の主演で映画化されることになり、10月に東京・テアトル新宿ほか全国で公開されることが明らかになった。「八日目の蝉」や「紙の月」などが映画化され大ヒットを記録している角田氏の同名小説は、根無し草のような女・直子と息子の智、過去に2人と... 続きを読む

8件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi