「ファンタジーアクション」ブライト いやよセブンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ブライト」 > レビュー > いやよセブンさんのレビュー
メニュー

ブライト

全14件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ファンタジーアクション

とあるロサンゼルスは人類、エルフ、オークたちが共存している社会だった。
エルフは上流階級で、オークは下層階級、この設定が人種差別を皮肉っている。
主人公(ウィル・スミス)はロス市警の刑事、相棒(ジョエル・エドガートン)はオーク。
ひょんなことから手に入れた、最終兵器ワームをめぐって、街のギャング、エルフのFBI、悪徳刑事らが入り乱れる。
これが劇場で公開されないなんてもったいない。

いやよセブン
さん / 2018年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi