「実話ならではのハラハラ」彼女が目覚めるその日まで しぃばぁさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

彼女が目覚めるその日まで

劇場公開日 2017年12月16日
全24件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

実話ならではのハラハラ

最後まであっという間というような作品でした。
クロエの演技には自分の体が動いてしまうほど
見応えがあるものでした。
彼女が病気であるということを伝えるには十分なほど
沢山シーンがありました。
話が大きく進むことはありませんが
そこに重きが置かれてることで
実話ならではの表現の仕方に感じました。
同じ症状が何度も表現されますが
その都度病気のもどかしさ、辛さ、痛み、悲しみ
様々な感情が伝わっていきます。
彼女が目覚める……
一人称で描かれているのでそのタイトルなのかもしれませんが、もし私がタイトルを決められるのならば
彼女を見つけるその日まで
彼女を取り戻すその日まで
第三者から見たらそのように感じました。

しぃばぁ
さん / 2018年1月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi