「音楽や芸術の力と希望」Ryuichi Sakamoto: CODA T.I.さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

Ryuichi Sakamoto: CODA

劇場公開日 2017年11月4日
全5件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

音楽や芸術の力と希望

感動しました。
冒頭で涙しました。音の深度に魂を揺さぶられました。
ぜひぜひ見てほしい!!
この映画は、坂本龍一さんを追ったドキュメンタリーです。
ただ。
坂本龍一さんを紹介して終わる映画なんかではなく、坂本龍一さんという個人を入り口にして、人類と自然との営みや音楽の本質などの普遍へとテーマが掘り下げている(それでいて押しつけがましくない!)素晴らしい映画でした。
2012年から5年間にわたって密着取材を行なっていますが、YMO時代や映画音楽、そして最新の「Async」まで、、、坂本龍一さんの音楽の旅路を追体験。その構成が最高に素晴らしかった。
人類が生み出したテクノロジーと音楽との新しい関係を切り開いてきたことを含め、坂本龍一さんがいかに音楽シーンの最前線を走り続け、前衛を駆け抜け、それでいて本質からぶれないよう格闘してきたのか、その軌跡がよくわかりました。

映画館で、暗闇と沈黙の中、豊かな音と美しい映像とに包まれて、みてほしい映画。
3.11を忘れないためにも・・・。
あのとき、みんながこのままではだめだ、と本気で思ったはず。
水も飲めなくなるのでは?窓をあけて風にあたることもできなくなるのでは?日本はもう終わりだ、と。
もう一度立ち止まって未来を考えていくためにも、この映画はInspirationに満ちた素晴らしい映画です!!!
映画と音楽という芸術の力による鎮魂を感じました。
音楽がほんとうに素晴らしいので映画館で絶対に見てほしい!!

T.I.
さん / 2017年11月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi