Ryuichi Sakamoto: CODA : 関連ニュース

メニュー

Ryuichi Sakamoto: CODA

劇場公開日 2017年11月4日

関連ニュース:Ryuichi Sakamoto: CODA

坂本龍一、自身のドキュメンタリーの監督称えるも正視はできず「客観的に見られない」(2017年11月4日)

音楽家の坂本龍一のドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto:CODA」が11月4日、全国で公開された。坂本はスティーブン・ノムラ・シブル監督とともに東京・角川シネマ有楽町で初日舞台挨拶。この日が世界初の一般公開となり「全国、世界に広がるとうれしい」と期待を寄せた。坂本が映画の初日... 続きを読む

坂本龍一「SAMURAI賞」刀型トロフィーを振り回す!「戦メリ」撮影秘話も明かす(2017年11月1日)

日本を代表する音楽家・坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」が11月1日、第30回東京国際映画祭の特別招待作品として上映され、坂本、監督を務めたスティーブン・ノムラ・シブルがTOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に出席した。この日は、東京国際映画... 続きを読む

坂本龍一「戦場のメリークリスマス」からこだわり抜いた映画音楽の流儀(2017年11月1日)

第30回東京国際映画祭のマスタークラス「坂本龍一スペシャルトークイベント」が11月1日、六本木アカデミーヒルズで行われた。時代を切り開く、革新的な作品を世界に発信し続けてきた映画人に贈られる「SAMURAI賞」を受賞した坂本。同イベントは、アカデミー賞をはじめとする数々の国際的な賞を受賞し、常... 続きを読む

第30回東京国際映画祭、トミー・リー・ジョーンズがコンペ部門審査委員長に!(2017年9月26日)

第30回東京国際映画祭のラインナップ発表会見が9月26日、東京・六本木のアカデミーヒルズで行われ、米俳優トミー・リー・ジョーンズがコンペティション部門の審査委員長を務めることが発表された。アカデミー賞受賞経験のある名優が、コンペ部門15作品を審査する。コンペ部門審査委員には映画監督のマルタン・... 続きを読む

坂本龍一、第30回東京国際映画祭「SAMURAI賞」受賞!軌跡をたどるイベントも実施(2017年9月22日)

日本を代表する音楽家・坂本龍一が、第30回東京国際映画祭の「SAMURAI賞」を受賞することが決定した。時代を切り開く、革新的な作品を世界に発信し続けてきた映画人に贈られる同賞。「ラストエンペラー」で第60回米アカデミー賞の作曲賞に輝くなど、世界で名を馳せる映画音楽家・坂本に授与される。さらに... 続きを読む

坂本龍一ドキュメンタリー「戦メリ」のテーマ曲が彩る予告編完成!(2017年9月21日)

日本を代表する音楽家・坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」の予告編が、このほどお披露目された。坂本の“今”を切りとりつつ、彼が紡いだ繊細な音が“音楽”へと変化する瞬間をとらえている。第74回べネチア国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門でワ... 続きを読む

山田涼介主演「鋼の錬金術師」、第30回東京国際映画祭オープニング作品に決定!(2017年9月16日)

今年アニバーサリーイヤーを迎える第30回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)のオープニング作品が、山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演の「鋼の錬金術師」に決定した。また、第30回記念オープニングスペシャルとして、染谷将太主演のチェン・カイコー監督作「空海 KU-KAI」の特別フッ... 続きを読む

坂本龍一ドキュメンタリー、“自然の音”を探求する姿とらえたポスター&場面写真公開(2017年9月12日)

日本を代表する音楽家・坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」のポスタービジュアルと場面写真が公開された。雨の音を録るためにバケツを被った坂本の姿など、“自然の音”を探求する独創的な製作風景を切り取っている。1952年に東京・中野で生まれた坂本は、7... 続きを読む

坂本龍一ドキュメンタリーにベネチアが熱狂!行く先々で声をかけられる人気(2017年9月6日)

第74回べネチア映画祭の開催5日目、坂本龍一を追ったドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto:CODA」がアウト・オブ・コンペティション部門で上映され、坂本が監督のスティーブン・ノムラ・シブルとともにレッドカーペットに登場し、大きな歓声で迎えられた。上映に先立つ会見で、ドキュメンタリ... 続きを読む

第74回ベネチア映画祭、マット・デイモン主演作で開幕! 日本関連作も盛りだくさん(2017年8月31日)

第74回ベネチア映画祭が、8月30日に開幕した。日本関連は今年、コンペティションに是枝裕和監督と主演福山雅治による「三度目の殺人」、クロージング作品に北野武の「アウトレイジ 最終章」、オリゾンティ部門に「息を殺して」の五十嵐耕平がフランスのダミアン・マニベルと共同監督を務めた「泳ぎすぎた夜」、... 続きを読む

11件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi