ミッドナイト・バス
ホーム > 作品情報 > 映画「ミッドナイト・バス」
メニュー

ミッドナイト・バス

劇場公開日

解説

第27回山本周五郎賞と第151回直木三十五賞の候補となった伊吹有喜による同名小説を、「ネプチューン」の原田泰造による主演で映画化。新潟と東京を行き来する深夜高速バスの運転手を主人公に、バラバラになっていた家族の再出発を描いた人間ドラマ。長距離夜行バスの運転手・高宮利一が運転するバスに、16年前に別れた妻・美雪が偶然、客として乗車してくる。美雪は、怪我をした父の面倒を見るため東京から新潟へ通っているという。また、利一と美雪の息子・怜司と娘・彩菜も、それぞれの理由で故郷の新潟で過ごす時間が増えていた。図らずも新潟で時を過ごすことが増えた元家族の4人は、それぞれの心に向き合うこととなる。主人公・利一を原田が演じ、元妻の美雪役で山本未來、利一の現在の恋人・志穂役で小西真奈美が共演。息子・怜治は七瀬公、娘・彩菜は葵わかなが演じている。

スタッフ

監督
原作
伊吹有喜
製作
竹下昌男
渡辺美奈子
小田敏三
星野純朗
プロデューサー
本間英行
遠藤日登思
脚本
加藤正人
撮影
丸池納
照明
山川英明
録音
白取貢
美術
飯塚優子
編集
奥原好幸
音楽
川井郁子
助監督
佐野友秀
制作担当
間口彰
ラインプロデューサー
姫田伸也

キャスト

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 アークエンタテインメント
上映時間 157分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全18件)
  • 「家族」って悲しみ増幅装置なのかも 長い。2時間以内にまとまると思う。 内容は素晴らしかった。 どこの家族もこうした葛藤があるのかしら。 家族っていいなとは思えない。でも、それでいいと思う。 娘の婚約者の母は、「愛のむきだし」の印... ...続きを読む

    シロ シロさん  2018年2月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 寂しくなかったから。 ネタバレ! 一人の生活は寂しい。 世帯暮らしを経験した人は 寂しさと気楽さを 天秤にかけられる。 子供、友達、恋人 周りに心許せる人がそばにいれば 結婚しないという選択肢もあり。 そうだな。 ...続きを読む

    くり くりさん  2018年2月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 家族とは個人の集合体 上映時間157分。やや超尺な上映時間でありながら、実に落ち着いた演出で、ある一組の家族の物語を紡いでいく。根底に流れるテーマは家族の再生ではあるものの、あくまでも家族は個人の集合体である様を映し... ...続きを読む

    ao-k ao-kさん  2018年2月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ミッドナイト・バス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi