最低。
ホーム > 作品情報 > 映画「最低。」
メニュー

最低。

劇場公開日

解説

人気AV女優の紗倉まなによる同名小説を、「ヘヴンズ ストーリー」「64 ロクヨン」などを手がけた瀬々敬久監督のメガホンにより映画化。平凡な日常に耐えきれず、新しい扉を開く34歳の主婦・橋本美穂。ギクシャクした関係性の家族たちから逃げるように上京し、AV女優として多忙な毎日を送る25歳の彩乃。奔放な母親に振り回されながらも、絵を描いている時だけは自由になれる17歳の女子高生・本間あやこ。境遇も年齢も性格もバラバラながら、それぞれAVと関わりを持つという共通点のある3人の女たち。ある出来事をきっかけに彼女たちの運命が大きく動き始める。主人公の3人を森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈が演じ、高岡早紀、渡辺真起子、根岸季衣、忍成修吾らが脇を固める。

スタッフ

監督
原作
紗倉まな
脚本
小川智子
瀬々敬久
製作
堀内大示
企画
栗橋三木也
プロデューサー
小林剛
武内健
橋口一成
ラインプロデューサー
大原盛雄
撮影
佐々木靖之
照明
秋山恵二郎
録音
高田伸也
美術
丸尾知行
編集
今井俊裕
音楽
入江陽
主題歌
泉まくら
監督補
菊地健雄
助監督
張元香織
制作担当
澤井克一

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 KADOKAWA
上映時間 121分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

インタビュー

紗倉まなが紡ぐ“普通の女性”とAVとの等身大の関係 森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈が繊細に体現
インタビュー

人気AV女優の紗倉まなによる同名小説を、「ヘヴンズ ストーリー」「64 ロクヨン」などを手がけた瀬々敬久監督が映画化した「最低。」が11月25日公開される。それぞれ違った年齢、立場の3人の女性が、日常の延長線上でAVとかかわることにな...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全11件)
  • 女性にも男性にも多くの気づきをもたらす良作 AV業界というある種の裏の世界をメジャーな商業映画で真摯に描くこと自体が稀有であり、難しい企画を成立させしかも高いレベルで完成させたことに瀬々監督をはじめスタッフ・キャストに感謝したい。もちろん... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年11月30日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 理解と、共感と、違和感と。 先が見えなくて人生が停滞してしまったように感じることは誰しもある。そんな時にとりあえずの現状打破としてAV業界に入っていく人もいるのだとこの映画は教えてくれた。演技の素人でも最初から主演女優にな... ...続きを読む

    しいら しいらさん  2017年12月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • 良い 余韻があっていい ...続きを読む

    ヨネナナ ヨネナナさん  2017年12月4日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「最低。」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi