でんげい わたしたちの青春
ホーム > 作品情報 > 映画「でんげい わたしたちの青春」
メニュー

でんげい わたしたちの青春

劇場公開日

解説

在日韓国・朝鮮人の子弟に言葉と文化と歴史を学ばせたいという目的で、1946年に民族学校として大阪に設立された学校法人白頭学院建国幼・小・中・高等学校。同高校の伝統芸術部(通称「でんげい」)が、「文化のインターハイ」と称される、日本全国の高校生による伝統芸能の祭典「全国高等学校総合文化祭」の第38回大会「いばらき総文2014」に出場した際のひと夏を追ったドキュメンタリー。「いばらき総文2014」で10年連続の全国総文出場となった建国高等学校伝統芸術部が、同大会で朝鮮半島の伝統芸能「地神パルキ」を披露した。9人の高校生たちの大会へ向けてのひと夏の奮闘を追い、学びながら、笑い、そして悩む彼らの日常とともに、伝統芸術部の練習風景に密着する。監督は釜山MBCのプロデューサーであるチョン・ソンホ。テレビドキュメンタリーとして製作されたものを映画版に再編集した。

作品データ

原題 The Summer in Ibaraki
製作年 2015年
製作国 韓国
配給 キノ・シネマ
上映時間 97分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「でんげい わたしたちの青春」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi