「二番煎じだが、ほのぼのする作品」ミックス。 耶馬英彦さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ミックス。」 > レビュー > 耶馬英彦さんのレビュー
メニュー

ミックス。

劇場公開日 2017年10月21日
全245件中、8件目を表示
  •  
映画レビューを書く

二番煎じだが、ほのぼのする作品

 新垣結衣の代表作というと、映画ではなくテレビドラマの「逃げ恥」である。頭がよくて心理学に通じているところが逆に仇となって、恋愛が上手くいかない可愛い女子の役が大ウケした。妙に自省的で批評的なキャラクターが時代にマッチしたのだろう。
 本作の設定も似たようなもので、可愛いけれども駄目な女子が特技を生かして輝こうとする点は同じである。新垣結衣を使って「逃げ恥」と同じ恋愛映画で一発当てようとしたのは、如何にもテレビ屋さんらしい二番煎じだ。
 しかしそうと分かっていても、新垣結衣の抗しがたい可愛さに、ついつい見入ってしまう。見終わるとほのぼのとした鑑賞感がありってほっこりする。卓球の世界的な現役選手の特別出演も含めて豪華な出演陣を見ることができて贅沢したような気にもなる。

耶馬英彦
さん / 2017年12月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi