ソウル・ステーション パンデミック
ホーム > 作品情報 > 映画「ソウル・ステーション パンデミック」
メニュー

ソウル・ステーション パンデミック

劇場公開日

解説

高速鉄道列車内で発生した感染パニックを描いた、韓国産ゾンビアクション映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の前日譚となるアニメ作品。一緒に暮らす恋人のキウンとケンカし、夜のソウルの街をひとりさまようヘスン。その頃、ソウル駅では息絶えた血まみれのホームレスが生き返り、人を襲い出した。襲われた人がゾンビとなり、、さらに人を襲っていく恐怖の連鎖が巻き起こり、ゾンビウィルスによるパンデミックの発生を知ったキウンは、ヘスンの父と名乗る男とへスンを探す。監督は社会派アニメーション作家として知られ、「新感染 ファイナル・エクスプレス」で実写長編監督デビューとなったヨン・サンホ。「サニー 永遠の仲間たち」「怪しい彼女」のシム・ウンギョン、「7番房の奇跡」「王になった男」のリュ・スンリョンら人気俳優が声優として参加。

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 Seoul Station
製作年 2016年
製作国 韓国
配給 ブロードウェイ
上映時間 92分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

シビれた?泣いた?ハマッた?超話題作「新感染」を見た人は全員集合!あの感染はなぜ起こった?ソウルに何があった?本作を見て、初めて“すべて”が完成する!
同じ監督が、大ヒット・サバイバル・アクション「新感染」につながるパニックを描く!

日本でもヒット中の話題作「新感染 ファイナル・エクスプレス」には、同作につながる恐るべき事件を描いた“エピソード0”があった。同作で実写映画デビューを果たしたヨン・サンホ監督が手掛けた「ソウル・ステーション パンデミック」が、9月30...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

「新感染」の前日譚、それは暗黒の絶望に染まった“ホラー”アニメだった!
ソウル・ステーション パンデミックの映画評論・批評

ソウル発プサン行きの特急始発列車で起こった感染パニックを描き、韓国の国内外で大ヒットを飛ばした「新感染 ファイナル・エクスプレス」。この堂々たる娯楽大作で実写デビューを飾ったヨン・サンホ監督はもともとアニメ作家であり、そのキャリアにお...ソウル・ステーション パンデミックの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全5件)
  • 危機的状況における人間の醜さ 「新感染」の前日譚 ゾンビの始まり もちろん、ゾンビは怖いんだけど このシリーズは 「危機的状況における人間模様」を観るのが面白い ホームレスの話には誰も耳を貸さないとか、生きるか死ぬかって時に... ...続きを読む

    とえ とえさん  2017年10月12日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 韓国の若者文化の平均なのか? ネタバレ! 少し退屈した。 ...続きを読む

    Hinotama Hinotamaさん  2017年10月6日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 結局、原因不明だけど…。 すんなりソウル駅につながるかと思いきや…終盤はまさかの展開。 ホームレスやら住宅事情やら貧富の差やら、およそゾンビネタに似つかわないストーリーにビックリ。さすがコリアンムービー。アニメでもあなど... ...続きを読む

    peanuts peanutsさん  2017年10月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ソウル・ステーション パンデミック」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi