パンクしそうだ
ホーム > 作品情報 > 映画「パンクしそうだ」
メニュー

パンクしそうだ

劇場公開日

解説

若手映画作家の発掘と育成を目的とする文化庁委託事業「若手映画作家育成プロジェクト(New Directions in Japanese Cinema=ndjc)」の2016年度に製作された5作品のうちの1作。売れないパンクバンドでギターボーカルを担当していた隆平は、恋人・春奈の妊娠をきっかけにバンドを解散し、彼女の実家の不動産店で働きはじめる。春奈との結婚式の余興でバンド演奏を披露することになった隆平は、元メンバーたちと練習する中で音楽への情熱をよみがえらせていく。そんなある日、かつてのバンド仲間で現在はプロとして活躍する明音がバンドメンバーを公募していることを知り……。監督は、脚本家としてテレビドラマなどに携わる目黒啓太。

スタッフ

監督
脚本
目黒啓太
製作総指揮
松谷孝征
プロデューサー
久保田傑
撮影
谷口和寛
照明
森紀博
録音
齋藤泰陽
美術
平井淳郎
衣装
田口慧
ヘアメイク
有路涼子
編集
小林由加子
音楽
どついたるねん
スクリプター
生田透子
助監督
金田健
制作担当
菅井俊哉

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
上映時間 30分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

「若手映画作家育成プロジェクト ndjc2016」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi