ゴールド 金塊の行方のレビュー・感想・評価

ゴールド 金塊の行方

劇場公開日 2017年6月1日
42件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

“山師”とはこういう人か、とある意味納得

言葉としては知っていても、山師なんて職業の人、実際に会ったことはない。でもこの映画を観ると、山師の考え方や言動の傾向が強烈に伝わってきて、なるほどこういうタイプの人が金鉱探しをしてきたからこそ、投機的な行動に走る人を指す広義の「山師」という語義が派生したんだなあと、妙に学んだような気になる。

マコノヒー演じる主人公のジェットコースター人生は、アップダウンの各ポイントに関しては驚きつつ興味を引かれるのだが、全体にあちこちで中だるみして、やや冗長だったか。編集のテンポに、もうちょっときびきびした感じが欲しかった。

あと、実話に基づくといいつつ創作も交えているので、ラストのオチを事実とみるか、ドラマ的効果を狙ったフィクションと受け取るかで評価が分かれそう。個人的にスッキリしないラストではあったが、マコノヒーの山師役がぴったりキャスティングだったのは間違いない。

AuVis
AuVisさん / 2017年6月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実話がベースだが、調べた限りではほぼオリジナルのキャラによるオリジ...

実話がベースだが、調べた限りではほぼオリジナルのキャラによるオリジナルのストーリーだ。事件の大枠だけをもらって「アメリカンドリームは時代遅れか?」というテーマを追求していると感じた。

監督はスティーヴン・ギャガン。バックパッカーから脚本家になり、国際政治を皮肉った『シリアナ』を監督した才人だが、最近はあまりパッとしていなかった。本作はアメリカでヒットしなかったけれど、マコノヒー演じるハゲでバカで嫌いになれない山師を生み出してくれたことに喝采の気持ちしかない。

マコノヒーもノリノリで、「一番好きな役」と発言してることも納得。マコノヒーにはプライベートも含めて野生馬のようなイメージがあるが、まさにマコノヒーならではの荒馬感がダメカッコいい。現実の事件で大損した人は笑えないかも知れないが、これはフィクションならではの痛快作。なにが痛快かって、始まって五分で主人公が禿げるのがもう最高である。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年6月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

夢と現実の攻防が行き着く先にあるのは。。。

金塊を掘り当てて一攫千金を夢見る。かつて、アメリカンドリームと並行して語られてきたゴールドラッシュの興奮を、マシュー・マコノヒー演じる探鉱者、ケニー・ウェルスを主軸に描く物語は、ホラ話の楽しさに投資家たちの思惑が絡んで、ドリームと言うよりリアルな白日夢のよう。同時に、金ビジネスが金そのものではなく、サンプルから埋蔵量を予測して巨額の金が動く、文字通りの"投資ビジネス"であることに驚く。つまり、予測が外れることもあるわけで、それがウェルスの運命を激しく左右する2転3転4転ぶりが映画の見どころでもある。ウェルスと夢を共有する地質学者VSマネーゲーマーたちの先が読めない攻防が行き着く先は、映画だけに許された夢の世界。その痛快さに免じて、捻りが多すぎる件は許せる気がするのだ。

MP
MPさん / 2017年5月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2017年度ベストムービー!

金脈を掘り当てろ!まさに男のロマン!まるで自分が金脈探しをしている気分にさせてくれる。そして、ラストがニクイね!(笑)

stoneage
stoneageさん / 2017年12月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終わり方は好き

主人公がいまいち好きになれなかった。
最後は「はっ!」とさせられる展開もあったし、説明も簡潔でよかったと思う。
でも、もう一度は見ないかな?

ゆきりす
ゆきりすさん / 2017年8月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ 泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

相棒の行方。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実話ベースだというのでどこまでが本当なんだろうと思いながら
観ていたがこれがとっても面白い。最後まで何がどうなるんだか
見えてこない真相にどんでん返しのオチまでつけてくる。痛快!?
とまではいかないけれどお見事な脚本。金脈から採取して投資…
までのダラダラとした展開が一気に後半で沸き立ったあと、一転
急降下する主人公の運命、まさにジェットコースタームービーと
いう感じ。デブハゲ入れ歯のマコノヒーが加害者なのか、被害者
なのか。実事件の真相も未だに藪の中だというから、結末も妄想
なんだろうけれど巧い。こんな運命絶対背負いたくないと思うか、
いやいや男たるもの!夢に賭けようじゃありませんか!と思うか。
どうでもいいけど個人的なお気に入りは肥えた風貌で活き活きと
していたD・ハワード。南部女の魂でマコノヒーをサポートする。

ハチコ
ハチコさん / 2017年7月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

山あり谷あり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全て実話なら波瀾万丈の一言に尽きます。

上り坂で金回りの良い時だけ近付くような輩は、金に群がるハエのようで、下り坂では見向きもせずに離れていく。

一攫千金、先祖代々のビジネス再建という、Wellsの死に物狂いの夢を、Acostaは叶えてあげたいと思ったのかなぁ…。どこまで本当か知りませんが、少なくとも作品の中では、泥臭い男の友情が良かったです。

実際AcostaのモデルとなったMichael de Guzmanというフィリピン人地質学者は、インドネシアのジャングルでヘリコプターから飛び降り自殺した「ことになっている」ようです。

McConaughey、脂ギッシュな役作りのために随分肥えました。生活感溢れるブリーフ姿(汗まみれのTシャツはIron Maiden)と禿げかかった頭、見事な下っ腹を惜しみなく披露しています(拍手)。

everglaze
everglazeさん / 2017年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

金をめぐる狂想曲

驚きの展開。
人はいったい何によって
突き動かされていくのか?
考えさせられる作品でした。

それにしても
マシューの変貌ぶりにも驚いた。

しげぴい
しげぴいさん / 2017年6月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かつてのイケメンが。。。

「インターステイラー」ではワイルドでかっこいいお父さんを演じたり、イケメンのイメージが強いマコノヒーがここまで堕落した姿になるのかと、その変貌ぶりに目を奪われました。。。はじめから終わりまで何度も白いブリーフ姿をさらし、お腹の突き出たぶよっとしただらしない体型でタバコをプカプカ吸い、酒をのみ、さらに落武者ハゲのマコノヒー。。。映画のストーリーよりも、正直そっちのほうがインパクト強かったです。

この映画のために作った体型で、撮影終了後はダイエットをして、またイケメンに戻ってくれることを祈っています。。。

piro5
piro5さん / 2017年6月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分の人生を賭ける、とはこういうことをいう。

まさにこの映画のコピー、「騙したのは誰だ?」、「驚愕のラスト10秒」の気分。
マコノヒーが演じる探鉱者が、実に山っ気たっぷりの山師でいい。狸腹に禿げ頭、白ブリーフの醜態を晒そうが、そんな見た目にはお構いなし。金(おかね)なんてものを手にするよりも、金(金脈)を掘り当てることにエクスタシーを覚えるギャンブラーのようだ。ちょっと見方が変わればヤクチュウのよう。
何度も天国と地獄を繰り返し、ようやく先が見えたと思ったところでまたもやガラリとひっくり返る。
さて、奴(誰とは言わないが)は何者だったのか?、その憶測がたまらない。
最後の笑顔は、けして喜びや安堵の笑顔とは思えなかった。あの表情を作れるからこそ、マコノヒーが名優なのだろう。

それと、イギー・ポップの主題歌がいい。トム・ウェイツを彷彿させるダミ声が、一獲千金を狙う彼らによく合っていた。

栗太郎
栗太郎さん / 2017年6月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ラスト1分

この瞬間を味わうために見る映画。すっきり爽快。

trg
trgさん / 2017年6月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メインはサスペンスより人間ドラマ。金塊に魅入られた男達の葛藤。

【賛否両論チェック】
賛:金鉱探しに全てを懸けた主人公の人間ドラマと、そんな彼の人生の先に待つ人間達のあさましさに、思わず考えさせられる。ラストも意外性があってイイ。
否:宣伝のようなサスペンス色はあまりないので、期待を裏切られる感が強い。

 「なぜ170億ドルの金塊が一晩で消えたのか?」
というのが宣伝文句でしたが、実際はサスペンス色はあまりなく、どちらかというと、再起を誓って金鉱発見に全てを懸けた男達の人間ドラマがメインです。
 やがて金塊を見つけ、成り上がっていく主人公を待ち受けるのは、景気の良い時だけ寄ってくる投資家達や、都合よく丸め込んで金鉱を奪い取ろうと画策する有力者達。そんな彼らの中でもがくうちに、いつしか忘れつつあった初心を思い出させてくれる、遠い存在となった恋人の想いもまた、人生の機微を思い知らせてくれるようです。
 その上で最後にやってくる真実に、ようやく驚かされる、そんなストーリーです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年6月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 知的 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どっちなの? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

経営者としては最低なのに、どこか魅力的なんでしょうね。
あ、男としても最低だけど、何か光るものがあるんでしょうね。
夢だけで、ここまでできたら、「アホなのか?」と言われても、才能とも言えるんでしょうね。

で、最後。

マイクは何者?
どうなった?

謎のままだけど、あると信じたら、あるのかも。

ミツバチば~や
ミツバチば~やさん / 2017年6月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ぜひ見てほしい一作。

なぜこれが話題に登らないのか不思議。
まったく無駄のない展開にカメラワーク、見入らずにはいられないキャラクターたち、気持ちいい緩急で紡がれるストーリー。

どん底の男が再起を図る話は無数にありますが、これは実話を元にしているだけあって人物たちの喜怒哀楽が恐ろしく身近に感じられる。

ヒューマンドラマが見たい人にオススメしたい映画でした。

橘不死身
橘不死身さん / 2017年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もうひとつ

マシューマコノヒーはすごい、
太って剥げて…まぁ頭はかつらだろうけど…
昔モンスターでシャーリーズセロンが同じように太って老けたおばさんになってて驚いたけど、
あの頃からハリウッドの肉体改造がやばい。

内容はとてもつもない話なんだけど、
ゴールドやお金、株が目に見えないものであるために
実感が伴わず、エンターテイメントとしてはいまいち盛り上がりに欠けた。
実態の無いお金を描いた映画でもすごく盛り上がるものもあるから、
この映画は人物同士の関係もちょっと希薄だったかも。
主人公とマイケルの関係をもっと、
信じてるのか、疑ってるのか、
とかてのがあったら良かったのだろうか?

でもまぁ、実話としてはとんでもない話だ。
バブルだ。

so
soさん / 2017年6月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想以上に面白い

案外評価が良かったので、どんな理画かと。
翻弄される現在の山師ですが、本質は友情について?
夢を追い求めることは大事。
自分を信じてくれる人は大切に。
報われる人生でありたい。

シネパラ
シネパラさん / 2017年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実話ベースの割に ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実話ベースの割に曲折があり、かなり面白い。
NYのビジネスマンどもはホントにクズなんだな、とも思わせられる。そういうことの積み重ねがトランプ政権を生んだのかな。
マシュー・マコノヒーは相変わらずの熱演だが、ここまでして本人に似せる役作りは本当に必要なのかな…
最後にニヤリとさせられるが、それほどの爽快感はない。FBIが甘すぎる気がするし。
しかしマイクはいったいいつこれを考えついたのか?
きっとケニーがマラリアにかかったときに、なんとかケニーの気持ちに応えようと考えたのだろうな。で、どうせ買収かけられるから売り抜こうと思ってたら、ケニーが頑張っちゃったと。

ぱんちょ
ぱんちょさん / 2017年6月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

Bre-X騒動なるものが元ネタ、年代も違う

90年代の話を80年代に。
実話ネタのようにみせてけっこう脚色がある感じ。
ボルネオ島はタイロケらしらしい
ウルフ・オブ・ウォールストリート とアメリカン・ハッスルを足して2で割った感じ
ザ・山師!
意外と飽きずに最後まで引き込まれた
「金(マネー)じゃない。金(ゴールド)だ。この違いが分かるか?」

eli
eliさん / 2017年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

狐につままれお話

莫大な富に右往左往、
熱を上げる人々を、
たった一人俯瞰で見下ろす人間が、
この映画にただ一人。

人は信じたいものを信じる。

トレインスポッティングw

ふるやるふ
ふるやるふさん / 2017年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神映画! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実話ベースの映画のようです!昔の実話の映画化や実話ベースの映画は淡々としてたのが多かったですがここ数年は完成度が異様に高い映画が多いような気がします。
主演のマコノヒーも以前『ダラスバイヤーズ・クラブ』に出演してましたが完成度が高かったです^ ^

マコノヒーってまさにカメレオン役者ですね^ ^『ダラスバイヤーズ・クラブ』でHIV感染者の役で痩せ細ってアカデミー賞を受賞今作ではハゲてデブ!

金魅せられた男を演じる「俺は金(マネー)が欲しいのではなく金(ゴールド)が欲しい!

金探しに命をかけた男!

正に男のロマン 笑

でもやっぱりこう言う人の人生は山あり谷ありで採掘に成功すればボロ儲け!見つからなければ借金地獄!稼いでも騙される!この繰り返し(^^;

でもこの人金探しでコンビを組んでた地学者マイクとは気の合う仲のいい友人となり金探しで唯一得た?信頼できる人。

ところがこのマイクにも裏切られ全財産奪われる(^^;

この浮き沈みは観てるだけ心臓に悪いくらい極端だからついついハマってたら最後に観てる自分が騙された・・・汗

シリアスなストーリーや二転三転するストーリー等好みの展開ってありますがこの映画正に神映画!最高傑作でした!

heran
heranさん / 2017年6月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

42件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi