ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
ホーム > 作品情報 > 映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」
メニュー

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

劇場公開日

解説

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でアカデミー主演男優賞にノミネートされたマイケル・キートンが、マクドナルドの創業者レイ・クロックを演じる、実話をもとにしたドラマ。1954年、シェイクミキサーのセールスマン、レイ・クロックに8台もの注文が飛び込む。注文先はマックとディックのマクドナルド兄弟が経営するカリフォルニア州南部にあるバーガーショップ「マクドナルド」だった。合理的なサービス、コスト削減、高品質という、店のコンセプトに勝機を見出したクロックは兄弟を説得し、「マクドナルド」のフランチャイズ化を展開する。しかし、利益を追求するクロックと兄弟の関係は次第に悪化し、クロックと兄弟は全面対決へと発展してしまう。キートンが主人公クロックを演じるほか、妻エセル役をローラ・ダーン、マクドナルド兄弟役をニック・オファーマン、ジョン・キャロル・リンチがそれぞれ演じる。監督は「しあわせの隠れ場所」「ウォルト・ディズニーの約束」のジョン・リー・ハンコック。

キャスト

作品データ

原題 The Founder
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 KADOKAWA
上映時間 115分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

マクドナルドは乗っ取られて誕生した!?「世界最強のハンバーガー帝国を築き上げた男は英雄なのか? 怪物なのか?」
今、乗りに乗っている名優マイケル・キートンが、カリスマ経営者を強烈に演じる実録作

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でアカデミー主演男優賞にノミネートされたマイケル・キートンが、世界最大のハンバーガー・チェーン「マクドナルド」の創業者レイ・クロックをダイナミックに演じる実録作、「ファウンダー ハ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全5件)
  • 考えさせられた 経営者目線で観賞しました。 冴えないセールスマンである主人公がマクドナルドを目の前にして人生を賭けれるものをやっと見つけたとばかり、猪突猛進となって一大チェーン店へと駆け上がっていく物語。 何も... ...続きを読む

    Yas Yasさん  2017年7月19日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 庇を貸して母屋を取られた兄弟のおはなし マクドナルドの仕組み自体は作らなかったが、「創業者」を自負するその男なしでは巨大フランチャイズチェーンとはならなかった。 まるで諺の「庇を貸して母屋を取られる」を体現したような、そんな複雑怪奇な... ...続きを読む

    regency regencyさん  2017年7月13日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • これほど爽快でない映画だったとは・・・ どこに共感すればよいのか。マクドナルドへの嫌悪感がただただ高まりましたが、そういう感想を抱かせたかったのか、それとも他に何か言いたいことがあったのか。すっきりする結末があるのかと期待しながら最後... ...続きを読む

    trg trgさん  2017年6月18日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi