夜明け告げるルーのうたのレビュー・感想・評価 (4)

夜明け告げるルーのうた

劇場公開日 2017年5月19日
63件中、61~63件目を表示 映画レビューを書く

父親

この物語の主人公の父親の気持ちがよく分かる。私も20年前、同じことをやってた。
私ももう若くないのかなと思った作品です。

taka
takaさん / 2017年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しく泣ける作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作の小説は未読です。

最後のカイのソロシーンからの盛り上がりが凄いですね。一気にもっていかれて涙がぶわっと流れました。
あと、画を動かすことに全振りしたかの如くぬるぬる動きまくって凄かったです。数シーンぐらいしか止まってるところがなかったのではないかと思うほどでした。

ストーリーはよくある、進路が見えない学生が不思議な体験をして未来を見据えることができるといったところでしょうか。ありきたりではありますが失敗しないような設定ですね。分かりやすくて個人的には好きです。
絵は曲と合わせるために細かさを省いて動かすことに特化した感じでしょうか。作中これでもかというくらい動きまくってます。
サウンドもノリのよい曲やバラードなど幅が広くどれも良かったです。

ただ個人的に友人2人のキャラが苦手でした。
リアル感はあるのですが、話を進めるためにちょっと強引な感じがしました。

ラストの盛り上がり予定調和バッチリで歌い始めるカイのシーンがとても気持ちが良かったです。心の中でキタキタキターって感じでしたw

凄い重いストーリーでもなく、ノリのいい曲とアニメーションで楽しく見れて最後は泣ける作品でした。よし見るぞって感じではなく気軽に見てみるかぐらいの感覚で見ると気分よく見れると思います。

edamondo
edamondoさん / 2017年5月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

優しいけどちょっと寂しい泣ける映画です。

小説を読んでから、初日に観にいきました。

主要なキャラが皆、頼りないところも、ちょっとカッコ悪い所も、優しい所も、誰よりカッコイイ所も見せてくれるので、もうこれは他人事ではない…と強く感情移入をして百面相して観てきました。

小説も最後の方は泣きっぱなしで読んだのですが、声を上げて泣きそうになるのをこらえて鑑賞しました。

最初に何も知らずに映像と楽しむのも絶対楽しますが、映画では心情があまり語られずに表情の変化とかのみなので、小説を読了後の鑑賞もキャラクターの感情の確認が出来て凄く楽しめると思います。

年齢性別問わず楽しめる作品です。

くろひ
くろひさん / 2017年5月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

63件中、61~63件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi