標的の島 風(かじ)かたか
ホーム > 作品情報 > 映画「標的の島 風(かじ)かたか」
メニュー

標的の島 風(かじ)かたか

劇場公開日

解説

「標的の村」「戦場ぬ止み」と、沖縄の米軍基地問題を取り上げ続けている三上智恵監督によるドキュメンタリー。沖縄本島では辺野古の新基地建設、高江のオスプレイのヘリパッド建設、そして宮古島、石垣島の自衛隊配備とミサイル基地建設など、沖縄はさまざまな問題を抱え、反対派の住民たちによる激しい抵抗、警察や機動隊との衝突が続いている。そういった現実を描きながら、沖縄の人たちが持つ県民性なども浮き彫りにしていく。タイトルは2016年6月に米軍属女性暴行殺人事件被害者追悼集会での稲嶺進名護市長による「我々は、また命を救う『風かたか』になれなかった」の発言から取られ、「風かたか」は風よけを意味する。

スタッフ

監督
プロデューサー
橋本佳子
木下繁貴
撮影監督
平田守
編集
砂川敦志
監督補
桃原英樹
音楽プロデューサー
上地正昭
三上智恵
ナレーション
三上智恵

キャスト

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東風
上映時間 119分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全4件)
  • 事実の力 沖縄での米軍属による女性殺人事件、奄美大島、石垣島での自衛隊基地の受け入れ、辺野古の基地建設、ヤンバルの森でのヘリパッドの建設。戦争が忍び寄ってきている。 沖縄の海が中国と米軍の最前線となり、日... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2017年6月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • ドキュメント映画の説得力! 自分は東北に住んでいるので、沖縄本島のことは報道で少し知っていたが、周辺の島々のことは、この映画で始めて知った。 唖然として言葉にならなかった。今日本でこんなことが起きている、起きようとしている... ...続きを読む

    Mac Macさん  2017年5月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • お子さんのいる方にこそぜひ観てほしい もったいないことにあまり話題にならないこの映画、長野でも上映会に700人以上も集まったほど水面下で注目されています。 友人も2回観たそうですが、わたしももう一度じっくり観たいです。 三上智恵監督... ...続きを読む

    mak makさん  2017年5月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「標的の島 風(かじ)かたか」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi