「重い、暗い、脳が疲れた。でも、」三度目の殺人 どんすけさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「三度目の殺人」 > レビュー > どんすけさんのレビュー
メニュー

三度目の殺人

劇場公開日 2017年9月9日
全312件中、194件目を表示
  •  
映画レビューを書く

重い、暗い、脳が疲れた。でも、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白かった。
タイトルの「3度目」は、三隅自身の贖罪と捉えた。自己犠牲を払うことで咲江を守ったと咀嚼したが、本当に守れたのか否かは疑問符が付くところ。(この疑問符を付けられる処がこの作品が秀逸と感じる理由でもある)
ところで、法曹界はこの映画をどうみるのか?。真実の追求に対して裁判の成果主義の現実は「こんなもの」と同意するのだとしたら・・・。(恐ろしい‼︎。が、この作品を鑑賞したら、そんな気がしてならない。)
主役の二人は流石の出来。(特に役所広司は今年No.1の神演技‼︎)ラストのガラス越しのツーショットにはしびれた‼︎。カメラワーク&演出にも👏。
もう一つ驚いたのは、広瀬すず。こんな演技ができるとは‼️❣️。「すずちゃん」とか軽々しくもう言えない。。。久々に凄い目の演者に出会えた。

どんすけ
さん / 2017年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi