「人物の掘り下げが深く!さすがの是枝作品。」三度目の殺人 HIROKICHIさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「三度目の殺人」 > レビュー > HIROKICHIさんのレビュー
メニュー

三度目の殺人

劇場公開日 2017年9月9日
全310件中、198件目を表示
  •  
映画レビューを書く

人物の掘り下げが深く!さすがの是枝作品。

三人の頬に滴る血…それは本当は誰の頬に?そしてそれは本当に被害者の物なのだろうか…

一人として同じ人間がいないこの世界で、“法”と言う均一な秤にかけ、人が人を裁くと言う事の難しさ。
人物の掘り下げ方が非常に深く、『被害者』『加害者』『裁く者』それぞれの表層的な役割がまるで異なり、考えさせられました。

それでいてストーリー自体はさして奇をてらう物では無い所が、さすがの是枝作品。
最近ホッコリした作品が多かったのですが、笑いが描けるからこそ、裏に潜む闇が描ける。
そんな深みのある作品でした。

HIROKICHI
さん / 2017年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  単純 知的 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi