静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
ホーム > 作品情報 > 映画「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」
メニュー

静かなる情熱 エミリ・ディキンスン

劇場公開日

解説

アメリカの女性詩人エミリ・ディキンスンの生涯を、「セックス・アンド・ザ・シティ」のシンシア・ニクソン主演で映画化。北米の小さな町の屋敷から出ることなく、生前にわずか10編の詩を発表したのみで、無名のまま生涯を終えたディキンスンは、死後に約1800編の詩が発見され、繊細な感性と深い思索の中で編み出された詩の数々で、後世の芸術家たちに大きな影響を与えていると言われる。そんなディキンスンの少女時代から晩年、そして死までを、ディキンスンの愛読者でもあるというニクソンが熱演。実際にディキンスン一家が暮らした屋敷でも撮影が行われた。監督は、レイチェル・ワイズとトム・ヒドルストンが共演した「愛情は深い海の如く」などを手がけたイギリスのテレンス・デイビス。

キャスト

作品データ

原題 A Quiet Passion
製作年 2016年
製作国 イギリス
配給 アルバトロス・フィルム、ミモザフィルムズ
上映時間 125分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全9件)
  • 詩人映画 ディキンスンの自宅とその周辺、家族と少しの知人で2時間の映画が成り立つことに驚いた。それだけ狭い世界でディキンスンが暮らしていた、ということなのかもしれないけれど。 映画としては好きな感じだけれ... ...続きを読む

    毛蟹 毛蟹さん  2017年9月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 苦手 同じ時代を生きている人が作ったとは思えないくらい普通の映画でした。ずっとおばあさんみたいだから幾つの設定なのかよくわからないし、終始うじうじしてて高潔ぶっててイライラする。 性への怖れと憧れが仄... ...続きを読む

    yukikotto yukikottoさん  2017年9月7日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • 認められなくても ネタバレ! 私は詩人であり、私は詩を書く。 しかし、未明の詩作に父の許可を得たり、友人と弟のロマンスを許せなかったりするあたりには、時代の中に生きていた人を感じた。 南北戦争の頃の北東アメリカは、まさに清教... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2017年8月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi