「迫力不足・・・」アウトレイジ 最終章 ジーナさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

アウトレイジ 最終章

劇場公開日 2017年10月7日
全190件中、125件目を表示
  •  
映画レビューを書く

迫力不足・・・

無印・ビヨンドを偉く気に入っただけに今作は正直、期待はずれ。

年齢や病気などの影響は仕方ありません。
しかし、塩見さんが別人のように痩せ細ってしまい、声も出すのがやっとの状況で、失礼ですが演技力がビヨンドと比べて落ちています。
西田さんもセリフとセリフの行間が長すぎて、間が悪い。
お二人とも精一杯声を出してる所が痛々しく、怒りや怖さを感じられない。
ここまで年老いてしまった人がヤクザの親分を狙えるものなのだろうか?

北野監督も滑舌が悪くセリフが聞き取りにくい・・・
全体的に作品のテンポが悪くイラっとしてしまった。
処刑シーンやコメディ要素を含んでるところはアウトレイジらしかったが、過去の残忍さや緻密さ、面白さははっきり言ってありません。
ストーリーも内部抗争ばかりでマンネリ。
無理して続編を作る必要はあったのだろうか?
あまり期待しすぎるとガックシ来ると思います。

大杉漣の登場も唐突でしたし、抗争に至る経緯から少し雑。
ただ、ピエール瀧はいいキャラだ。

アウトレイジファンとして厳しい評価になりますが、完結作が観れて良かった。

ジーナ
さん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ありがとうございます!
やはり3部作の全てが面白いというのは稀ですよね・・・

ジーナさんのコメント
投稿日:2017年10月12日
ジーナ
フレディ
フレディさんのコメント
投稿日:2017年10月12日

いやもう的確ですね!
思ったことをすべて書いてもらった感じ。
ありがとうございます!

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi