「とても魅力的な映画だと思う」哭声 コクソン ハルさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

哭声 コクソン

劇場公開日 2017年3月11日
全52件中、22件目を表示
  •  
映画レビューを書く

とても魅力的な映画だと思う ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半はまさかのスリーラー。
血や怖いのが苦手な人はやめたほうがいい。
長い分、ずっと飽きずに集中して見た。

映画館ならではの雰囲気もすごかったー!
見終わってもう頭いっぱいで整理もできてなかった。
もう真相って分からない!ってみんな思ってるかもー
だがこの映画には、本当のことは何か重要じゃない気もする。
確かに色々後で議論も起こしたり歴史、宗教などによるたくさんの推測や推理、あるが、いちいち全ての出来事のかけらを整理して考えても確実なまとめを出すには無理なはず。
もちろん考えさせるというところも結構魅力的だ!
考えれば考えるほど味が出る。

またもしそんなにこだわりもない人なら簡単にその進めて行く過程を楽しめばいい。急にこうなったりそうなったりして色んな気持ちで見られるし、韓国映画特有のあのユーモアも健在。

また小さな村で宗教や生活の特集のようなものもちゃんと出されているので、民俗の色に染められていて表現が豊かー

ハル
さん / 2017年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi