「個人的なツボは神父との会話」ジャッキー ファーストレディ 最後の使命 めいべいびーさんの映画レビュー(感想・評価)

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命

劇場公開日 2017年3月31日
全49件中、45件目を表示
  •  
映画レビューを書く

個人的なツボは神父との会話

目の前で夫を殺されたファーストレディ、「知っているようで知らなかったジャクリーン・ケネディ」を描く作品ですから、見所は「知られざる彼女の内面」です。

悲しみとか怒りとか、普通のレベルでは表せない衝撃の中で彼女がいかに立ち振る舞ったか、そこはもうナタリー・ポートマンの演技がスゴイ。

後半に何回か、「夫の銃殺」という理不尽な事実を受け止め切れないジャッキーが、神父と会話するシーンが挟まれます。
その内容は、彼女のみならず不幸な体験をした人間すべてに対する示唆に富んだフレーズが散りばめられ、胸に響きました。

起承転結のはっきりしたストーリーはないものの、伝説のジャッキーの「生身の姿」に触れたい方にはおススメです。

めいべいびー
さん / 2017年3月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi