WHO KiLLED IDOL? SiS消滅の詩
ホーム > 作品情報 > 映画「WHO KiLLED IDOL? SiS消滅の詩」
メニュー

WHO KiLLED IDOL? SiS消滅の詩

劇場公開日

解説

アイドルグループ「BiS」の密着ドキュメンタリー「BiSキャノンボール」の続編的作品で、BiSの公式ライバルグループとして活動するはずだった「SiS」が、お披露目直後に活動休止となった顛末の裏側を描いたドキュメンタリー。破天荒な活動でアイドルシーンの中でも異色の存在感を放ち、2014年7月に一度は解散した「BiS」が、16年9月に再始動。過酷なオーディションを経て新メンバーが選出された。そのオーディションで落選した6人のうち4人でBiSの公式ライバル「SiS」を結成することが発表され、16年9月25日、お披露目ライブ「THIS is SiS」が行われたが、直後に結成責任者のスタッフによる「グループ活動に対しての重大な背信行為」があったとして、SiSは活動休止になってしまう。その背信行為とは何なのか、そしてアイドルとは何か、ライバルとは何かを描き出していく。

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 SPACE SHOWER FILMS
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「WHO KiLLED IDOL? SiS消滅の詩」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi