パシフィック・ウォーのレビュー・感想・評価

パシフィック・ウォー

劇場公開日 2017年1月7日
10件を表示 映画レビューを書く

暇な時間があったら見てください。

戦争映画だと思って見たらコメディ映画でした。
とにかくCGがひどくショボすぎて謎でした。
潜水艦が浮上する場面は、お風呂で撮影したのかな?ぐらいのチープさで思わず吹いてしまいました。
もう少しちゃんと作ろうとしなかったのだろうか?
Wikiを見れば事件の顛末がわかるけど、色々ツッコミどころが多い内容でした。
ストーリーも原爆を運んだインディアナポリスが撃沈で話題性あるし、俳優もニコラス・ケイジとトム・サイズモアを使ってるのに、興行収益は大赤字だったみたいだね。
製作陣がよほどひどかったのだろうか。
出演してる俳優さんがかわいそうでした。
橋本以行中佐を演じてる竹内豊って竹野内豊かと思って見てたら、別人ってしばらくして気付いた。
間際らしいから改名すればいいのに。

現金マン
現金マンさん / 2017年10月13日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

平和こそ本当の勝利

原爆投下の裏にこんなストーリーがあったことを初めて知った。
戦争のない世界こそ本当の勝利。

上みちる
上みちるさん / 2017年10月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

内容に表現が追いついてない

舞台は第二次世界大戦末期、長崎と広島に落とされた原爆の輸送任務に単独で就いた戦艦

任務を果たした束の間、敵国の日本艦により悲劇に見舞われる船長とクルーを描いた作品

史実に基づいているだけあって、非常に粛々と進んでいくストーリー

戦艦同士のドンパチばかりかと思いきや真逆

アクションよりもヒューマンドラマに焦点を当てたものだった

漂流記があったり軍法会議のシリアスな展開があったり

色々と予想を裏切られる映画だった

やはり世界の描く日本に違和感は禁じ得ない

だがそれより許せなかったのは映像表現

前半の主役である戦艦や、中盤の主役であるサメが…

CGのような模型のようなとにかくチープな画

そこらのB級映画と変わらない出来栄えに一気に興ざめ

なんとか耐え抜いての終盤戦とエンドロールには素直に感動

史実ものには派手さは一切無いが、実在の出来事としての重みを感じた

nobe666
nobe666さん / 2017年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

駄作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

戦争映画としてもサメのパニック映画としても中途半端。
サメのシーンもリアルなCGで作り物感なかったが演出が悪くイマイチ怖くない。
あれだけ怖そうなシチュエーションなのに…
一匹しか出てこないロストバケーションの方が数倍怖かった。
それとせっかくのニコラス・ケイジが、こんなに影の薄い作品を初めて見た。

veil
veilさん / 2017年8月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣いた

下手に言葉にできない。
誰が正しくて誰が間違ってるとか、
軽々しく言えない。

ただ、中盤まで強い緊張感。
そして最後、ひたすら泣いた。

すべての人が見るべき。

目の前の正しさのぶつかり合いで、
本当の正しさを失う前に。

Miz
Mizさん / 2017年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どよ〜ん

ニコラスケイジやらトムサイズモア引っ張り出してこれ?
だいたいマリオヴァンピなんて超B級俳優がなんでまた監督やってんだ? 特撮に至っては、彩プロかニューセレクト配給並みの超駄作。
ニコラスケイジもこんな映画に出だしたら終わりも近いぞ。

anset
ansetさん / 2017年6月11日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

意外と骨太

B級の匂いがプンプンする冒頭だが、後半にかけては意外と飽きずに観れた。まあ映像はちゃちいけど

campomaggi
campomaggiさん / 2017年6月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

丁寧に描かれた「あの頃の生きた人達」への敬意

安倍首相とオバマ大統領が互いの国で献花が出来た時代に描くことが出来た戦争映画。
潜水艦の戦闘シーンばかりではなく、USSインディアナポリスと乗員が辿る過酷なその後も描かれているので、さまざまな人間ドラマが主役。エンドロールもケーブルテレビのドキュメンタリーのよう。
潜水艦伊号の内部や回天を詳細に描かれているのも映画で初めて見ました。日本人からすると違和感がある所もありますが、これはアメリカの映画。敵側をも描いて人間ドラマにしているのは、あの頃戦い抜いた我々の先祖から我々世代に繋がれた人間の厚意や敬意ではないかと思いました。

夢は映画館の部屋を作ること。
夢は映画館の部屋を作ること。さん / 2017年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

トゥルー・ストーリー

伝えたいことは分かりました。
真実の話しだということも分かりました。
役者さん達も頑張っていました。
が、それを上手く活かしきれていないようです。
脚本が弱いからでしょうか?
CGか模型で製作したような、チャチな艦船が原因でしょうか?
潜水艦搭乗員の、下手な日本語のせいでしょうか?
もう少し工夫をすれば、良作になったと思います。
残念です。
あ、サメは良い演技をしていましたよ(^_^;)。
マジ怖かったです。

はるっち
はるっちさん / 2017年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

主題は何か

原爆を運んだ巡洋艦にこの様な出来事があったのを知らなかった。

ストーリーそのものは興味深く面白かったが、艦が出るまでの兵士達の背景、運搬業務と戦闘、沈没と漂流と救出、帰還と訴追とその後、のバランスが悪く間延びしたり駆け足になったり字幕処理になったりテンポが悪い。

感動作にしたかったんだろうけど、戦闘と裁判にもっと重きを置いて、全体的にもっと短く迫力がある作品にしてくれた方が自分は好み。

Bacchus
Bacchusさん / 2017年1月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  興奮 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

10件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi