セザンヌと過ごした時間
ホーム > 作品情報 > 映画「セザンヌと過ごした時間」
メニュー

セザンヌと過ごした時間

劇場公開日

解説

近代絵画の父と称されるフランスの画家ポール・セザンヌと文豪エミール・ゾラの40年にわたる友情を描いたドラマ。少年時代に出会い、境遇こそ異なるがともに芸術を志す2人は、夢を語り合って成長する。やがて先にパリに進出したゾラは小説家として成功を収めるが、同じくパリに出て絵を描き始めたセザンヌはなかなか評価されず、落ちぶれていく。そんな時、ゾラがある画家をモデルにした小説を発表したことで、2人の友情に亀裂が入ってしまう。監督は「モンテーニュ通りのカフェ」のダニエル・トンプソン。セザンヌ役は「不機嫌なママにメルシィ!」のギョーム・ガリエンヌ、ゾラ役は「世界でいちばん不運で幸せな私」のギョーム・カネ。

キャスト

作品データ

原題 Cezanne et moi
製作年 2016年
製作国 フランス
配給 セテラ・インターナショナル
上映時間 114分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全7件)
  • セザンヌの静物画が好きだ 彼の風景画は風景ではなく機械的な構図で、肖像画は無機質なポートレートで、美味しくない。 映画を観てこういう人物がこれらを描いていたのかと合点がいった。 彼はそう言う天才なんだろうと思う。 静物画... ...続きを読む

    ゆたか ゆたかさん  2017年10月2日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • ゾラからみたセザンヌ 最初はセザンヌの方がゾラを助けていたけれど、ゾラの成功後関係は変わってくる。 ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2017年10月1日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 変わりゆく関係 子供の頃はとても仲が良かったのに、大人になって関係が変わってしまったのが、自分の身に覚えがあることで、切なかった。 ゾラとセザンヌも、社会の中で生きる苦しみがあって、別離は仕方のないことだったの... ...続きを読む

    由由 由由さん  2017年9月24日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「セザンヌと過ごした時間」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi