「脳内消去ゲーム」スレイブメン kamiさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

スレイブメン

劇場公開日 2017年3月10日
全13件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

脳内消去ゲーム

前半はB級の匂いがぷんぷんする‪まさに自主制作映画の雰囲気漂いまくりで、そんなバカな!って展開が次々やってくるんですが、それはそれでニヤニヤしながら観れます。

ですがこの作品での見どころは、そして好きなのは後半です。前半の訳わからん展開の種明かしのように彩乃がポツポツと語り出すモノローグが切なくて切なくて、そこにしまだの優しくて遠い微笑みが重なって…とっても泣けました。

‪笑いどころも沢山ありましたが、特にスレイブメンが闘う時ぐるぐる腕を振り回してから敵にパンチしてるのが昔のアニメチックでとても笑いました!

主題歌もロックテイストで16歳という女の子のボーカルがとてもかっこいいです!

kami
さん / 2017年3月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi