「銃を持たないと臆病者?」ハクソー・リッジ 黄金のシュミルノッフさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ハクソー・リッジ」 > レビュー > 黄金のシュミルノッフさんのレビュー
メニュー

ハクソー・リッジ

劇場公開日 2017年6月24日
全290件中、42件目を表示
  •  
映画レビューを書く

銃を持たないと臆病者?

戦争をテーマにしてるので、撃ち合いを見せているのは理解できるが、あまりにも多すぎ。それと“これでもか❗”というほどの腐乱死体の山。これが戦争だ❗、と言いたいのだろうけど、見てる方はさすがに気持ち悪い。大人でも耐えられない感じ。こういう作品は、世界中の指導者、大統領、首相に見せるべき。
そしてポスターに「臆病者」とあるが、主人公が臆病者?銃を持たないと臆病者?それは違うと思う。
それと足を撃たれた教官を助けに行く時に、主人公も頭を撃たれたけど、弾丸がヘルメットを掠めたから死ななかった?ずいぶん都合の良いヘルメットだな。
最後に、真の勝者は「戦争をしない強い気持ちを持つ者」である。

黄金のシュミルノッフ
さん / 2017年7月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi