スイッチ・オフ
ホーム > 作品情報 > 映画「スイッチ・オフ」
メニュー

スイッチ・オフ

劇場公開日

解説

電力が失われた世界で生き延びようとする姉妹の姿を、「JUNO ジュノ」のエレン・ペイジ&「レスラー」のエバン・レイチェル・ウッド共演で描いたサバイバル劇。ジーン・ヘグランドの小説「森へ 少女ネルの日記」を、「キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー」のパトリシア・ロゼマ監督が映画化した。カリフォルニア北部の森の中で、父親と一緒に自然に囲まれた暮らしを送る姉妹エバとネル。ところがある日、突如として世界中の電力が消失し、電気も電話も使用できなくなる。生活物資も手に入らなくなり不便な生活を強いられながらも、3人は家族で力を合わせて乗り越えようとするが、今度は父親が大怪我をして命を落としてしまう。社会と完全に切り離された森の中で2人きりになった姉妹は、自分たちの力だけを頼りに生き延びることを決意する。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

作品データ

原題 Into the Forest
製作年 2015年
製作国 カナダ
配給 ツイン
上映時間 101分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全3件)
  • 文明の恩恵を捨て去るとき あらゆる電気が消え失せてしまうという荒唐無稽な設定の邦画「サバイバルファミリー」に比べたら、電気の供給がなくなるだけで電池や発電機は普通に使えるこちらの作品の方が設定の点ではまだ現実的である。 ... ...続きを読む

    耶馬英彦 耶馬英彦さん  2017年3月12日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 哀しい世界で描かれる、胸に迫る姉妹の絆。 【賛否両論チェック】 賛:電気消失を機に回り始める、1つの家族の哀しい運命の歯車と、それでも生きようとする彼女達の姿が、観る者の胸を打つ。 否:略奪や暴行等、災害時の人間の醜さが随所に観られ、軽... ...続きを読む

    映画コーディネーター・門倉カド 映画コーディネーター・門倉カドさん  2017年3月12日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • ムダ使いが過ぎる 何故停電になったか、何故復旧しないのか、何故政府や軍や自治体の支援がないのか、これで対応は変わってくる訳で…先ずここでモヤモヤ。 最近公開された似たようなシチュエーションの邦画と比べたらマシだけ... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2017年3月4日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi