逆光の頃
ホーム > 作品情報 > 映画「逆光の頃」
メニュー

逆光の頃

劇場公開日

解説

人気フィギュア「コップのフチ子」の原案者としても知られる漫画家タナカカツキの名作コミックを実写映画化した青春ドラマ。古都・京都を舞台に、幼なじみの女の子に恋する男子高校生の、思春期ならではの不安定な心情と輝く時間を切り取った。京都で生まれ育った高校2年生の赤田孝豊。人生に対し漠然とした不安を抱える彼は、同級生たちとのケンカや友情、そして幼なじみのみことへの恋などを経験しながら、少しずつ成長していく。主人公・孝豊を「PとJK」「トリガール!」の高杉真宙、ヒロイン・みことを「サバイバルファミリー」の葵わかながそれぞれ演じる。監督・脚本は「ももいろそらを」「ぼんとリンちゃん」の小林啓一。

スタッフ

監督
原作
タナカカツキ
脚本
小林啓一
製作
間宮登良松
エグゼクティブプロデューサー
加藤和夫
プロデューサー
中野剛
原田博志
ラインプロデューサー
松嶋翔
録音
日高成幸
衣装
野口吉仁
内山さやか
ヘアメイク
北村あきな
方言指導
平松実季

キャスト

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間 66分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全8件)
  • 高杉真宙のみずみずしさ 高杉真宙・葵わかな 全編京都ロケで、初夏の美しい景色が爽やかさを醸し出す。 高校生の日常、ゆったりと話が進み、細やかな心理描写を丁寧に描いている。 高杉真宙の表情豊かな演技が光っている。 ...続きを読む

    凛 さん  2017年11月4日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 心地よい空気感 予告の雰囲気に惹かれて見ました。期待したとおりの心地よい空気感が全編通して流れていたように思います。 BGMと言ってよいのか、蝉の声や風鈴の音、自然がもたらす音の数々が京都の情景にすごく合ってい... ...続きを読む

    Miomie Miomieさん  2017年7月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • 原作の空気感を見事に映像化 タナカカツキの漫画読んでいたのでどんな風に映像化したのか期待しながら観た。 京都を舞台に学生時代の日常を描いたごくシンプルな話。ただこれは滲みた。過ぎ去った青春はもう帰ってこないのを知ってる人間... ...続きを読む

    散歩男 散歩男さん  2017年7月19日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「逆光の頃」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi