トッド・ソロンズの子犬物語のレビュー・感想・評価

トッド・ソロンズの子犬物語

劇場公開日 2017年1月14日
6件を表示 映画レビューを書く

とぼけた感じの露悪趣味。個人的には好き

ダックスフンドを英語で「wiener dog(ウィーンの犬)」ということを、本作の原題で知った。この呼び名をひっかけた下ネタの駄洒落が作中で繰り返されるのがガキっぽくて笑えるが、日本人にはいまいち乗り切れないか。

「ダークホース リア獣エイブの恋」もそうだが、トッド・ソロンズ監督の作品は、観る人によって好き嫌いが分かれる。人間の醜い面、ダメな部分を敢えて見せる、露悪趣味的なスタイルや、微妙な後味が、メインストリームの娯楽映画とは確実に異なるから。

それでも、ダックスフンドをバトンのように引き受ける主要人物4人(およびその周辺の人々)の、狂気というほどではないが少なからずズレた感じや、こじらせ具合から、オフビートな笑いが生まれ、そうした笑いの合間に人間の真実が垣間見えてくる。

グレタ・ガーウィグの天然な感じが、昔の恋をこじらせている獣医役にぴったり。彼女だけでも観る価値あり。

AuVis
AuVisさん / 2017年1月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

吐き気

最初から最後まで、ただ不快でした。
犬が好きな人は見ない方がいいです。

mmuu
mmuuさん / 2017年1月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふ〜ん

エレン・バースティンの名前が懐かしくて見に行きました。
お話は子犬が繋ぐ物語っていうことでしたが、本当に子犬は狂言回し、ストーリーに絡んでいたのは最初の子供の話だけでしたね。
この監督はそんなに犬は好きじゃないとみた。

クスクスっとするところは随所にありますが、基本的に世の中甘くないっていうスタンスで、作り物にありがちな救い的なものは拒否してるんでしょうね。
だから見終わった後の感じが決してよくないのです。
仮に容赦ない結末でも、自分の人生に食い込んで来て、後まで考えさせられたりっていうっこみもない。
と言って金返せっていうものでもないです。

映画をなんで見に行くのかということを考えさせられましたね。自分は映画に何を求めているのだろうかと。

エレン・バースティンにお会いできたのはよかった。
彼女が70年代にギリシャ悲劇の現代版みたいな多分ギリシャ映画に出ていたのを見て、あまりに強烈で気になる俳優になってました。
エクソシストに出ていたことが後からわかり、ホラーは絶対見られないのに、意を決して見に行った。そのおかげでエクソシストは単なるホラー映画ではなかったことがわかったんですね。観客を驚かすことを目的に全くしてなかった。というのは悪魔に取り憑かれた女の子は突然画面に現われたりしないんです。必ず階段を上がってドアを開ける。だから私はドアを開けるとかならず目をつぶっていたので怖いシーンは見なくて済んだ。その時、本当にオカルティズムを題材にした映画なんだとわかりました。

でも、エレン・バースティンの記憶はあまり残らなくて、その後彼女を見ることもなかった。それからもう35年は経ってると思いますから、彼女も随分年をとりました。
ずっとサングラスのままかと思ったけれど、メガネ外した時の目の表情がなんとも言えず深かった。エクソシストの時もお母さんの不安と愛情を目で語っていたことが思い出されました。

yanako
yanakoさん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「生きる」とはもがくこと

どのエピソードも
「死」の臭いがぷんぷん…
状況を半ば諦め、それでも足掻く。

腹に鉛でも入れられたように重く
やるせなーい気持ちにさせる1本でした。

しげぴい
しげぴいさん / 2017年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あぁ、まんまと

邦題とブラックコメディだという情報にまんまとだまされた。
待てども笑えるシーンが全くなく、最後は後味も悪く終わった。

後で知ったがトッドソロンズ監督は「人を幸せにしない映画」を撮らせたら右に出る物はいないとの評価が…、まさにその通り。
邦題を付けた人にもその意図を感じる。

あふ
あふさん / 2017年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

分かっているけれど

12本目。
ブラックコメディと分かっていても、最後は笑えない。
後味の悪さだけが残る。
犬好きだから、特に。

ひで
ひでさん / 2017年1月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi