LOGAN ローガン : 関連ニュース

メニュー

LOGAN ローガン

劇場公開日 2017年6月1日

関連ニュース:LOGAN ローガン

全米俳優組合賞は「スリー・ビルボード」が最多4ノミネート(2017年12月15日)

第24回全米俳優組合(SAG)賞のノミネーションが、12月13日に発表された。映画部門は、フランシス・マクドーマンド主演「スリー・ビルボード」が最多4ノミネート。本作は米ミズーリ州の田舎町を舞台に、娘を殺された主婦ミルドレッドが、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、抗議のため町はずれに巨大な広... 続きを読む

究極のリアルを追及!C・イーストウッド監督作「15時17分、パリ行き」18年3月1日公開(2017年12月14日)

クリント・イーストウッド監督最新作「THE 15:17 TO PARIS(原題)」が、「15時17分、パリ行き」の邦題で2018年3月1日に全国公開されることがわかった。題材となったのは、2015年に起こったタリス銃乱射事件。実際の事件に巻き込まれた人物を“本人役”としてキャスティングするとい... 続きを読む

クイーンの伝記映画 ブライアン・シンガー後任はデクスター・フレッチャー監督(2017年12月8日)

職場放棄を理由に「ボヘミアン・ラプソディ(原題)」の監督を解雇されたブライアン・シンガーの後任として、「イーグル・ジャンプ」のデクスター・フレッチャー監督が仕上げを行うことになったと、Deadlineが報じている。同作は、イギリスの伝説的なロックバンド「クイーン」を題材にした伝記映画で、ボーカ... 続きを読む

放送映画協会賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多14ノミネート(2017年12月8日)

第23回クリティック・チョイス・アワードのノミネートが発表され、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞を含む最多14ノミネートを獲得した。同作は、米ソ冷戦時代のアメリカを舞台に、政府の極秘研究所の清掃員で働く孤独な女性(サリー・ホーキンス)が、実験... 続きを読む

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞作品賞はスピルバーグ監督「ペンタゴン・ペーパーズ」(2017年11月29日)

アカデミー賞前しょう戦のひとつとして注目される、米ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が11月28日(現地時間)に発表され、作品賞にスティーブン・スピルバーグ監督「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が選ばれた。メリル・ストリープ&トム・ハンクス共演の本作は、1971年のアメリカを舞台に、ベ... 続きを読む

ジェームズ・フランコ、X-MENユニバースに仲間入り(2017年11月27日)

監督としても高い評価を得ている米俳優ジェームズ・フランコが、マーベル・コミックスの人気ヒーロー、マルチプルマンを主人公にした「X-MEN」シリーズの新スピンオフ映画に出演交渉中であると、米ハリウッド・レポーターが報じた。ウルヴァリンの生みの親として知られる伝説の米コミック作家、レン・ウェインの... 続きを読む

ベン・アフレック&マット・デイモン制作のドラマ、ケビン・ベーコン&オルディス・ホッジが主演(2017年11月27日)

ベン・アフレックとマット・デイモンが制作総指揮を務める、米ケーブル局Showtimeの新ドラマ「City on a Hill(原題)」パイロット版に、ケビン・ベーコンとオルディス・ホッジ(「ストレイト・アウタ・コンプトン」)が主演することがわかった。アフレックとチャック・マクリーン(「Bost... 続きを読む

【ソダーバーグ監督インタビュー:後編】「ローガン・ラッキー」のために新会社まで設立!?(2017年11月24日)

2013年の映画監督引退宣言を撤回し、「ローガン・ラッキー」(公開中)で4年ぶりに映画界へ帰ってきたスティーブン・ソダーバーグ監督。前回のインタビュー記事では、本作を「映画の世界に再び連れ戻してくれた“友人”」と評し、映画製作への衰えぬ情熱を垣間見せた。それほどに映画製作に焦がれながら、なぜソ... 続きを読む

「ローガン・ラッキー」未公開シーン映像入手!オラつきクレイグが“仕事の流儀”披露(2017年11月23日)

2013年の映画監督引退宣言を撤回し、スティーブン・ソダーバーグ監督が4年ぶりに手がけた長編映画「ローガン・ラッキー」(公開中)の未公開シーンを含む特別映像が、公開された。不運続きのジミー(チャニング・テイタム)とクライド(アダム・ドライバー)のローガン兄弟が、“爆破職人”でもある囚人ジョー(... 続きを読む

【国内映画ランキング】「IT イット」が3週目に首位浮上、「GODZILLA」アニメ版3位、「泥棒役者」は4位スタート(2017年11月20日)

11月18日~19日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。公開3週目にホラー映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」が首位を獲得。週末2日間で動員14万4000人、興収1億9500万円をあげ、累計動員は87万人、興収は11億4400万円を突破した。R1... 続きを読む

306件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi