サラエヴォの銃声
ホーム > 作品情報 > 映画「サラエヴォの銃声」
メニュー

サラエヴォの銃声

劇場公開日

解説

アカデミー外国語映画賞受賞作「ノー・マンズ・ランド」のダニス・タノビッチ監督による群像ドラマ。第1次世界大戦勃発のきっかけとなったサエラボ事件から100年が経った2014年6月28日。記念式典が行われる「ホテル・ヨーロッパ」には、戦争についてインタビューするジャーナリストや式典での演説の練習をするVIP、賃金未払いをめぐってストライキを企てる従業員ら、それぞれ事情を抱える様々な立場の人たちがいた。やがてホテル内に鳴り響いた1発の銃声をきっかけに、彼らの運命は大きく交錯していく。2016年ベルリン国際映画祭で銀熊賞・審査員グランプリと国際批評家連盟賞をダブル受賞した。

作品データ

原題 Smrt u Sarajevu
製作年 2016年
製作国 フランス・ボスニア・ヘルツェゴビナ合作
配給 ビターズ・エンド
上映時間 85分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第66回 ベルリン国際映画祭(2016年)

受賞
審査員グランプリ(銀熊賞) ダニス・タノビッチ

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全8件)
  • かの国の歴史に興味を持つきっかけに ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ。100年前に第一次世界大戦の引き金となった重大な事件が起こったことは世界史で習っていても、周辺諸国による占領・統治が繰り返され、民族的にも複雑なこの国につ... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年3月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 奇才ダノヴィッチはこの地で何を訴えかけようとしたのか? 1914年に発生したサラエボ事件は、第一次大戦が勃発した原因としても有名だ。しかし事の背景はあまりに複雑で、本作を紐解く前にある程度の概略を頭に入れて臨んだ方が良いかも。というのも、『ノー・マン... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年3月27日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • むずかしいのだ! 100年前なサラエボ事件から、今現在も問題は治ることを知らない。 そんなむずかしい映画でした。 ...続きを読む

    chanmago chanmagoさん  2017年4月14日  評価:2.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「サラエヴォの銃声」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi