わたしたち : 関連ニュース

メニュー

わたしたち

劇場公開日 2017年9月23日

関連ニュース:わたしたち

イニャリトゥ監督のVR映画、アカデミー賞特別賞を戴冠(2017年11月5日)

アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督のVRインスタレーション「Carne y Arena (Virtually Present, Physically Invisible)にアカデミー賞特別業績賞を授与すると発表した。同作は、メキシコからア... 続きを読む

インドネシア気鋭の監督が長編デビュー作「他者の言葉の物語」について語る(2017年10月27日)

第30回東京国際映画祭のクロスカットアジア部門出品作「他者の言葉の物語」が10月26日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、BW・プルバ・ヌガラ監督とスリばあさんの孫プラプト役の俳優ルクマン・ロサディが、ティーチインに臨んだ。生き別れた夫の墓を探す旅に出た、95歳のスリばあさんの旅路... 続きを読む

「PFFアワード2017」グランプリは清原惟監督「わたしたちの家」に決定!(2017年9月29日)

第39回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)を締めくくる「PFFアワード2017」の表彰式が9月29日、東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで行われ、東京藝術大学大学院映像研究科出身の清原惟監督作「わたしたちの家」がグランプリを受賞した。東京藝術大学大学院映像研究科の修了作品として製... 続きを読む

「是枝監督が私の映画人生の先生」少女のいじめ問題描いた韓国の新鋭監督、日本公開に喜び(2017年9月22日)

第17回東京フィルメックスで観客賞などトリプル受賞した韓国映画「わたしたち」が9月23日に公開される。小学生の主人公がいじめやスクールカースト、家庭環境の格差など、現代が抱える社会問題に直面しながらも、成長していく姿を生き生きと描いた。来日した新鋭ユン・ガウン監督に話を聞いた。いつもひとりぼっ... 続きを読む

山戸結希監督、テレビCM初挑戦!坂口健太郎の“ハンガリー一人旅”を演出(2017年9月19日)

小松菜奈と菅田将暉がダブル主演した「溺れるナイフ」の山戸結希監督が、坂口健太郎とタッグを組んで制作した「ブルボン アルフォートミニチョコレート」のテレビCMが現在全国で放送中。初めてテレビCMを演出した山戸監督のコメントが到着した。上智大学映画研究会所属していた山戸監督は、独学で完成させた「あ... 続きを読む

「スター・ウォーズ」最終章にJ・J・エイブラムスがカムバック!公開は19年12月(2017年9月13日)

米ルーカスフィルムが9月12日(現地時間)、「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」の監督・脚本をJ・J・エイブラムスが手がけることを発表。合わせて、全米公開を2019年5月24日から、12月20日へ延期した。当初メガホンをとる予定だったコリン・トレボロウ監督が9月5日に降板。後任に注目が集... 続きを読む

【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「オラファー・エリアソン 視覚と知覚」(2017年8月3日)

本作にはあっと驚くような展開や、ローラーコースターのような起承転結もない。しかし「アートとは何か」ということをじっくり考える玄関口として、最高に素晴らしい映画である。本作の主人公である現代アートの作家、オラファー・エリアソンはこう語る。「アートは世界を変えるひとつの手段であり、人は世界を変える... 続きを読む

いじめ、スクールカースト…フィルメックス観客賞の韓国映画「わたしたち」9月公開(2017年6月28日)

第17回東京フィルメックスで観客賞などトリプル受賞した韓国映画「私たち」が、「わたしたち」の邦題で9月に公開される。「オアシス」「シークレット・サンシャイン」の名匠イ・チャンドンが見出した新鋭ユン・ガウンの経験を基に、いじめやスクールカースト、家庭環境の格差など、現代が抱える社会問題を盛り込み... 続きを読む

ファンの願いむなしく…「センス8」終了は覆らず(2017年6月22日)

ラナ&リリー・ウォシャウスキー姉妹が企画・制作総指揮を務めるNetflixオリジナルドラマ「センス8」がシーズン2で打ち切られるとの発表を受け、ファンたちが番組継続を訴え、SNSで#RenewSense8(「センス8」を継続せよ)というキャンペーンを展開した。そんななか、Netflixは番組の... 続きを読む

永瀬正敏、カンヌで涙…河瀬直美「光」上映でスタンディングオベーション(2017年5月24日)

現在開催中のカンヌ映画祭で、現地時間の5月23日、日本からコンペティションに入選した「光」が上映され、約10分にわたる熱いスタンディングオベーションで迎えられた。日本からカンヌを訪れたのは、河瀬監督と主演の永瀬正敏、水崎綾女、藤竜也、神野三鈴の5人。エンドロールが流れるなか、会場に熱い拍手が沸... 続きを読む

67件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi